2009/08/03

SEにひつようなこと

おつかれさまです。
自分が現場のSEという観点から、現場に居るべき発想というのを常に求めて喉からからの状態です。少しでもいい発想が有れば、取り入れていこう!みたいに思っています。

1.常に手順化する
 → 次の案件受注を目指し後輩・派遣さんに譲るため

2.標準化との比較を考える。
 → とはいえ実際は、標準化を考えているので~くらいの時期から商談が
   進んで行き、実際に標準化ドキュメントを作成するのが自分がファー
   スト程度でややびっくり。
 →自分の部署移動、外注化などの面で、楽をするためでしょう。
 →自分が切られるかもしれない?何ってのも有りますが、まぁ、良しとしましょう。

3.技術的に不足していたら黙って学習。
 → プロの職場なので、人に教えてくださいとはなかなかいわない。
   黙ってSE教育も有り。

4.集中学習・集中学習(分散しない、商談に必要な知識を拡充する)

5.商談内の位置づけを常に把握する
 → たぶんメイン商談以外は、ぶらりとしつつ、必要なものを供給、供給、集中、集中。
  何を求めているか、なんとなく一瞬で分かる。

6.分散学習、分散学習
 → 周囲の人を巻き込んでユーザ環境を学習させる、商談を進めることで、
  疲れてきたときに休めるようにする。

7.たな卸し
 →商談のたな卸し?ヒアリングをかけよう
 →コネクションのたな卸し?遊びに行こう
 →ドキュメントのたな卸し?(整理?)、
 →仕事机のたな卸し?(整理?)



~少し良い話抜粋ここから

 新人プログラマーがプロのプログラマーとして独り立ちするための7つの条件


 その1「プログラマーであることに誇りを持たない」
 
 その2「常に手抜きを考える」

 その3「リソースが足りないと言わない」
 
 その4「身辺を整理しておく」

 その5「勘を鍛える」
 
 その6「美的センスを身につける」

 その7「忘却力を備える」

~ここまで



矢向町からのインデックス投資家(ランダムウォーカー)
http://indexinvest.blog32.fc2.com/


尚、本サイトは「http://indexinvest.blog32.fc2.com/?xml」にて配信されています。 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ ← 面白いと思ったらクリックをお願いします!○| ̄|_

ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
(2007/05/25)
バートン マルキール

商品詳細を見る



Copyright (C) 矢向 in YAKO TOWN This page is link free .

コメント

非公開コメント