サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2016年12月有価証券売買メモなど
2017年01月13日 (金) | 編集 |
2016年12月有価証券売買メモなど

ざっくりメモ
■買付
買付け日16/12/9 2669 カネ美食品 3390×100株
買付け日16/12/22 2669 カネ美食品 3400×200株
買付け日16/12/29 3467スターアジア不動産投資法人 96700円×3口
買付け日16/12/30 3298 インベスコオフィスジェイリート 97,100円×1口
■売却
売却 16/12/22 7442  中山福 822円×500株



簡単に買付け理由を書いておきます。
■カネ美食品
上場企業の中で最大台の惣菜メーカーです。もともと、中食(なかしょく)企業は一つのテーマで購入しています。
(ロックフィールド、柿安本店などがこの部類です。)

■スターアジア
 自分が保有している金融商品の中で1月の配当、分配金が少なかったため保管するために買っています。

■インベスコオフィス
 晴海トリトンスクウェアZ売却による利益込みですが、現状の分配金が7%台のため追加購入しました
 晴海トリトンスクウェア売却したことで+960円追加されての利回りになっています。
 調整後第6期予想は、2687円となっていますね。
 インベスコオフィスジェイリートの第5期決算資料に書かれています。
 http://www.invesco-reit.co.jp/file/news-c9b48f3f213a392a188ccaa808a545f51709900b.pdf

■毎月買付け銘柄
 ・結い2101
 ・ひふみ投信

■個人(サラリーマン)が資産を運用する上で大事なこと
 ・大きすぎるローンを抱えないこと。長期すぎるローンを抱えないこと
  2016年に伺った話の中で一番大きかったのは40歳から35年ローンで、毎月14万円の支払いのローンを組んだ
  話を聞きました。
  60歳から75歳まで14万の支払い?

 ・スキルへの投資もいいですが、30代を超えると大きくスキルは伸びないです。

 ・毎月積立の効果はあります。
  ・積立投資の第一歩を踏み出すこと
  ・今すぐ効果がなくても続けること

 ・投資対象は分散すること
 ・管理できるものは管理すること



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック