2016/08/15

2016年8月は大きな転換点を迎えました2

2016年8月は大きな転換点を迎えました2
 以前書いた以下のブログより
  2016年8月は大きな転換点を迎えました。投資戦略変更

「正直、(職場)撤退戦略中です。」毎月いくら貰えれば撤退できるか?
自分の中では、月に「20万」もあれば暮らしていけるんじゃないかなと思っています。

「贅沢」がなければ全然いけますね。
配当や分配金で年間240万貰う場合、年収300万稼いで、税金で2割とられて残りが240万と
計算しています。

住宅ローンを抱えているので毎月10万支払い、残りの10万が毎月の生活費として
シュミレーションをしてみます。
毎月のランニング 
国民年金+国民健康保険+マンション管理費
→1.6万+0.26万+1.5万
→3.6万

これを予算としている10万-3.6万とすると6.4万。
(我が家は、保険会社の生命保険に入っていません。火災保険は20年まとめ
 払い済みです。)

つまり1ヶ月で雑費、食費、娯楽として使えるお金は6.4万円しか無いこと
になります。
実はこれ以外に、固定資産税も支払う必要があります。そうすると月10万円のでの
生活はジリ貧で終わりそうです。

生活費(雑費、食費、娯楽)で10万は欲しいと考えています。
そうすると、毎月必要な額としてはローン10万+生活費10万+保険、年金 3.6万とすると
24万程度必要。

これを年間配当5%程度で考えると、
運用額×0.05(運用利回り)×0.8=24×12
運用額=24×12/0.05/0.8 →7200 つまり7200万がデットラインとなりそうです。


■国民年金保険
以下URLより、15,590円
http://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/hokenryo/20150408.html

■川崎市 医療保険、国民健康保険
以下URLより、均等割額 国保加入者人数×31,685円/年
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000077530.html

■マンション管理費
約 1.5万


■バフェット本メモ 投資のヒントにメモメモ
 

コメント

非公開コメント