2016/07/25

2016年3月度 リログループから事業報告書が届きました

株式会社リログループから事業報告書が届きました

事業内容としては2015年4月1日~2016年3月31日についてです。
■購入時期/保有時期
 自分がリログループの個別株式を購入したのは「2014/02/05」ですので、まだ購入してから2年ちょっとです。

■主な事業
・国内:住宅分野およびレジャーライフサポート分野双方向の企業福利厚生アウトソーシングサービス
 で企業と従業員をトータルサポート
・海外:留守宅管理、海外赴任サポートに加え、海外現地で住宅斡旋サービスなどを提供。
    海外赴任や転勤において企業と従業員をフルサポート

■選定理由
リログループを選んで購入しょうとしたきっかけが、当時ひふみ投信の組み入れ銘柄を見ていてその中から
配当や優待が良さそうな銘柄として選んで買いました。2014年当時の取得単価が5,000円×100株、2016年7月8日現在の株価が16,780ですので、損益%では、+235.60%らしいです。

TOPIXを当時と比較するとTOPIXはほぼプラスマイナスゼロですのでそれなりに、「経済はプラスに動いている!」
となっています。

以下の業績を見ても、売上が上がり、株主への配当も増え続けています。
【業績】 売上高 営業利益 経常利益 純利益 1株益(円) 1株配(円)
連12. 3 112,978 5,584   6,072  3,410  233.1  65
連13. 3 115,059 6,291   7,144  4,356  297.8  75
連14. 3 125,332 7,212   8,252  4,819  329.6  100
連15. 3 160,050 8,746   9,863  6,085  413.2  124
連16. 3 183,280 10,840  11,854  7,158  492.6  150
連17. 3予 202,000 13,000 13,800  8,200  558.7  170
連18. 3予 220,000 15,000 16,000  9,500  647.3  180~190

企業利益が伸びていること、凄く健全なことなのかなと思っています。
とはいえ、純利益でみると 2014年から2018年へ倍になるのはちょっとハイペースすぎる気がしています。

自分が選んだ点
 大企業、中小企業、個人経営などを含めて、「福利厚生」のアウトソースが進むものだと思って購入していますので短期的に結果が出る事業ではないと思っています。これからの活躍に期待しています。

■配当やお金について
働いて得たお金は、畑を作る種ですから、種を埋めて(株、資産を買って)初夏秋冬を待って、
実ができたら実の種をまた埋める(配当を待ってしっかり、再投資する)。

今の実が美味しいから食べてしまう(今月の給料を大好きな車や趣味に使ってしまう)かの選択は
一人ひとりの人生ですからしっかり考えて「今を生きる必要があります。」

コメント

非公開コメント