サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2016年上期総括
2016年07月05日 (火) | 編集 |
2016年上期総括 

マネーフォワード上では、全資産の増減が2016年上半期はでは「+4.1%」となりました。
債券が満期になり、株式を買ったりしているので株式だけでは、「+9%」となりました。
(上期中に新規に買付けもしていますので純増ではありません。)

2016年上期間、日経平均は18818から15698に、マイナス17%となりました 。
(日経平均株価指数は、YahooFinanceから持ってきていますので配当を込まない
 指数になりますので実際に運用するともう少しマイナス幅は小さいと思います。)

TOPIXは、1,532.53から1,254.87に、マイナス19%となりました。



■ここから直近で感じたこと。

今までと何ら発想は変わりませんが、ちょっとメモします。

最近読んだ本に「資本論」が有ります。

ここから資本論について===
今まで自分が思って行動していることが結構書かれていますね。
ざっくり言うと、社会は、「労働者」と「資本家」に別れる。
労働者は、労働力を提供する。資本家は資本を提供する。
現在では、労働者50%、資本家50%などのような中間的なポジションも存在している。

自分が社会人として入社した頃は、100%労働者でした。

資本家は、企業に対して出資しているものを示し、利益の一部の還元を得られる人だとすると
自分は少しづつ「企業の利益・再分配(配当)に興味を持って株式運用」 に興味を持ったのかな~♪
と思っています。

ここまで資本論について===

20代と、30代を経験してこれから40代になりますが、40代、50代、60代が今までと同じように
若いころ蓄えた体力を基に働き続けられるかというとNoですから今から体力の代わりのものを
持っておく必要がありますね。

会社で見ていても、未だに「バブル絶頂の消費」を地で行っている方もいます。
「お金たまんないんだよね~、車買っちゃった、車がないと移動できない」など
聞きます。
「趣味だから車は、いいやつ買いたい、家も一生ものだからいい家を買いたい」
という話は、絶望感を感じます。

自分は、家よりも「(生きるため、食べるための) 資産を生む畑」を探しています。
「40になっても、50になってもヘラヘラ徹夜で仕事をすることは絶対無理」
・・

まだまだ、資金不足ですからしっかり種銭稼いで、種銭をふくらませる必要があります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック