サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
フリーランスのSEについて否定的です(2016/7)
2016年07月15日 (金) | 編集 |
ネットで見ていると時々出てくる、高給与として出てくるフリーランスSEのススメですが自分自身は基本的に
フリーランスのSEに対してはNGだと考えています。

最近見るフリーランスのエンジニア募集について、全部眺めても「単金が高いように見えて、安すぎる」
あの金額ですが、あそこから例えば、以下の内容を収めたりするとかなり安い額に収まってしまう気がする。
・情報装備費用(パソコン購入、ウィルス対策セキュリティ)
・税金
 (住民税、所得税、年金etc)

特にフリーランスで以下の様な案件を見ると安いです。法人で受注する場合、月70万とか安すぎて受けられません。
私自身も単金が設定されていますが、160時間で考えると約120万程度かかります。
もちろん残業しているので企業様にお支払い頂く額は150万以上貰っています。 ただし、単金は抑止力にはなりませんね。

以下の様な案件例
 構築/要件定義案件~月70万円【BIG-IP】ネットワーク設計構...~月70万円 

例えば、月70万の場合、何に対して70万なのか?サポートは常駐先の企業が行ってくれるのか?
BIP-IPについて全て知っている人材を探しているのか、サポートなどを行った経験があるのか?要件定義書は簡易的なものなのか
200ページ程度必要なのか?サンプルはあるのかなどを吟味した上で対応しなくてはいけません。

フリーランスの場合、条件としてMAX75万ですから200ページ程度の要件定義書を書きます!というのをゼロベースで行うのは
かなり難しいです。そういったことを考えるとレバテックのようなフリーランスSEを探しているサイトから募集する気にはなりません。、


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック