サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2016年GWあけから、仕事がかなり忙しいです。
2016年06月15日 (水) | 編集 |
GWあけから、仕事がかなり忙しいです。
ざっくりまとめると以下のようになっています。

5/ 9月~13金 のうち4日間 が8:30~23:30までお仕事、5/13は8:30~18:00で帰宅 5/15 11:00~23:00
5/16月~20金 のうち5日間 全て8:30~23:30までお仕事

基本的に18:00以降は残業代が出ます。残業代は、1時間あたり4000円程度出ます。
今の仕事だけをしていると。お金的に困っていることはありません。


反面、39歳、40歳からすると体力的に「カナリキツイ」状態です。


以下、超労働をした時に感じたことをメモします。

■夜食が限られる
 23時、24時に会社を出ても営業している店舗も限られますし、そんな時間から自宅に帰宅して、
 食事をしたら翌日胃が持たれます。

 対処というほどではありませんが、夕方の休憩の際、夜の休憩の際に事務所付近のコンビニで
買ってきてディスプレーに向かいながら今やっていることが昨日やっていることと違うと信じで、
 進める日が続いています。

■プライベートの時間は極小
 まぁ、7時45分頃自宅を出て、帰りは24時~25時(会社を出てから1時間程度で帰宅)になりますので、
 プライベートは皆無です。
 家に帰ったら、灯りは全て来ていてカバンを置いて寝るくらいですね。何かをしようという気力もありません。
 
■集中力が落ちる。
 間違いないです。確実に集中力が落ちます。

■タスク管理
 タスク管理が必須となる。最短で仕事を終わらせることが大事になる。
 普通の人が普通にタスク管理をするのと何が違うというわけではありません。
 常にを濃なっていますが、タスク管理→作業の機会化 入力などは人が行う必要がありますが、
 入力を最小限まで考えないようにしています。

■収入面
 これはずば抜けていいです。正直、これだけ残業代を人によって出したり、出さなかったりアホな
 企業はなかなか無いです。
 色々作業をやっているように見せて残業代を取ることは正直必須かなと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック