サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
直近メモ、住宅ローンについて
2016年05月18日 (水) | 編集 |
直近メモ、住宅ローンについて

それほど貧しているわけではありませんが、少しメモ

■住宅ローン重い(汗)
 今現状の収入で、住宅ローンの支払いは問題ありません。
 今の労働条件と含めて、「収入を減らして働く場合」と重いなと思っています。
 もし、住宅ローンを組む場合、「全力で働き続けた場合」、年収が右肩上がりで上がった場合で
 ローンを組むことはオススメできません。
 元々は35歳という、体力的にも問題ない年齢でローンを組みましたが、実際は60歳までの返済になるのかと思うと
 これから先も長いですね


■矢向という立地について
 矢向という立地は、武蔵小杉、川崎、蒲田、横浜、鎌倉それぞれに出るのに、かなりいいロケーションです。
 矢向~鎌倉で48分です。 横浜は30分位です。本当は横浜も良かったのですが、嫁を含め慣れない土地よりは、引っ越す前と似た土地に住みたいと思い今に至っています。

■発生する固定費用
 「月払い11.7万、管理費1.5万」を考慮するとそれなりの年収が必要になります。
 エレベーター少ない、駐車場も機械式ではないなどで、固定費は結構安いです。

■ローンを支払いはじめて、今どれくらい?
 2012年12月頃に越したので、2013,2014,2015と3年と半年程度経ちました。
 25年ローンですので3.5年/25(全期間)ということになります。まだまだ長いですね。

■ターニングポイント
 ・30代から、後半になってきて「今の仕事に飽きてきた」。これが本当に起きてきてヤバイ。
  たしかに今の仕事を淡々とこなしていると給料も高いので文句ないはずですが、「やれ、原価率がいい、悪い」、
  「やれ 社内イベント」 とか実務に専念できないことはあります。

  その他にも朝出勤して、タスクをまとめているうちに次の必須イベントを電話でねじ込んできたりとか、
  色々集中できない状況。(これも毎日発生しています。)

■これからは?
 ・そろそろゴールも考えながら元金を減らさずに、お金を運用したいとまだ考えています。
  ローン完済というゴールに向けて、いろいろ考えています。
  ゴールの定義は人それぞれあると思いますが、「今のIT重労働から脱出するための出口探し」と考えています。
  LINEで中学校の友達と話していても、まだ働いているの?40才を前にして「20日間徹夜したよ-」など普通にやり取りしています。これはこれで結構きつい。

■配当パワー関連
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック