2016/04/09

SFPダイニング(3198)の通期業績予想の修正内容


4/7 SFPダイニング(3198)の通期業績予想の修正内容が有りました。
内容は以下のようになっています。
売上高
  前回発表予想 13780百万円から 修正後14076百万円
当期純利益
  前回発表予想 590百万円から 修正後918百万円
1株あたりと黄木純利益
  前回発表予想 20.41円 修正後 31.71円

2016年4月8日の株価は、+8.45% 東証二部、上昇率第4位となりました。

業績上乗せ理由
 修正の理由 売上については、4店舗出店した鳥良商店が好調に推移したこともあり、鳥良事業部門の売上が計画 を上回る見通しであること、その他部門のきづなすしにおいても好調に推移したこと、従来に引き続き 磯丸事業部門においても計画を上回る見通しで推移したこと等が寄与し、+296 百万円(前回予想比 +2.1%増)の 14,076 百万円と前回予想を上回る見通し
==ここまで業績予想修正より

決算に関する資料
 平成28年2月期 通期業績予想の修正に関するお知らせ 
 平成28年2月期 配当予想の修正に関するお知らせ 

私の保有数とコメントメモ
 SBI証券で確認できる約定日で見ると2015年11月16日、2016年2月1日にそれぞれ100株ずつ購入しています。
 磯丸水産は、それほどノウハウがなく店舗と海産資源さえあれば拡大できそうな企業ですので、今後の拡大も期待しています。
 
 ただし、SPFダイニングの親会社であるクリエイトレストランツを4500株持っているため、SFPダイニングの増益による影響を確認していく必要があるかと思っています。

SFPダイニングに関する以前のメモ 
 ■SFPダイニング(3198)<株主優待が拡充されました
 

最後に
 今後については、キャッシュがあれば買い増したいですが、分散しながら買い増したいと考えています。(再優先ではなく、まずは「分散」しながらいつか買いたいかなという程度)

 個別株は極端に集中するとリスクがやたら高くなってしまいますが、何が安全な企業なのか何って私にはわかりませんので、投資は自己責任でお願いします。

■↓↓下記はお勧め本のウォール街のランダムウォーカと敗者のゲームです。
 私自身も多くを学びました。



コメント

非公開コメント