2016/03/30

近況メモ2016/3/30

都会でまだ浪費しているよー。働いていて体力的にも精神的にも厳しいと感じています。

まぁ、風邪引いてもフォローしてもらえる職場ではないので働くしかありません。
以下の3点でインフラエンジニアは基本的におすすめの仕事ではありません。
・「一人に依存する仕事量が多い」
 (多いというよりも、多い時に、依頼する先が再委託になりますが、再委託先との
  分界点がかなりグレーな場合もある。)
・「高いスキルが求められる」
 (お客様の希望に対してNoといえません、言ったら最後です)
・「休みが取りにくい」
 (結果的に、対応箇所が終わっていない場合は、休日出勤して対応が必要)

「インフラ」というと、わかりにくいですが簡単に言うと、サーバーとネットワークに別れます。
自分のカテゴリーは「ネットワークエンジニア」ですが基本的におすすめ度は低いです。

利益を得ている企業のネットワークを「変更」、「追加」、「拡張」などしていますが、
「自分のペースで過ごすことが全くできない」という点ではストレスが多い職業です。

更に、自分が「お客さん環境をこうしたい、良い環境にしたい」などがの意思を持つことなく、
言われたことに対して見積りを作り、淡々と構築していくことがベースになります。

「発想に自由がない」というのが現状です。まぁ、それでも淡々と進めることができれば、
年収は30台後半で1000万を超えることも可能です。

残業時間有りき、生産性を求められない環境ですので長時間労働を求められます。
多少、体も壊します。

既に住宅ローン分の貯蓄があるので、後は、「バッファー分(※ )を稼ぐ」ことに切り替えています。
※住宅ローンを返せてもその後の生活分の費用が発生します


「 バッファー分をどれだけ稼ぐかな~」と思いながら過ごしています

コメント

非公開コメント