サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
クリエイトレストランスHDの株価の動きを見てみる
2016年03月16日 (水) | 編集 |
世間でいう、アノマリーの有無と、配当、優待確定後の下落などを毎年確認してみたいと
思い始めてみます。
その他の保有銘柄も試せるだけ試していきたいと思います。株価分割についても追って行きます。
今、自分が保有している中で一番パフォーマンスがいいためまずはクリエイトレストランツ
ホールディングスで確認をします。
■試み
 ・権利落ちの月の過去の結果の確認
 ・権利落ち付きの下落率の確認
 ・権利落ちがない月の騰落率確認


■ 過去5年間の騰落率と上昇した回数(2011年から2015年)
12月騰落率 平均騰落率6.5% 過去5年間のうち上昇した回数 5.0
11月騰落率 平均騰落率 11.6% 過去5年間のうち上昇した回数 4.0
10月騰落率 平均騰落率 12.8% 過去5年間のうち上昇した回数 5.0
9月騰落率 平均騰落率 5.9% 過去5年間のうち上昇した回数 2.0
8月騰落率 平均騰落率 (1.2)% 過去5年間のうち上昇した回数 2.0 ※配当権利月
7月騰落率 平均騰落率 5.2% 過去5年間のうち上昇した回数 3.0
6月騰落率 平均騰落率 12.2 % 過去5年間のうち上昇した回数 5.0
5月騰落率 平均騰落率 (5.4)% 過去5年間のうち上昇した回数 2.0
4月騰落率 平均騰落率 20.0% 過去5年間のうち上昇した回数 3.0
3月騰落率 平均騰落率 2.4% 過去5年間のうち上昇した回数 4.0
2月騰落率 平均騰落率 (7.6)% 過去5年間のうち上昇した回数 1.0※配当権利月
1月騰落率 平均騰落率 6.4 % 過去5年間のうち上昇した回数 3.0

上記の数値から考えられること
・2月、8月の配当、優待の権利落ち日は、その月として下落しやすい。
 とはいえ、下落した分、株主向けは配当としての収入あります。

■結果
 以下は、考えてみたかったこと、「試み」に対する結果を記載します。
 ・権利落ちの月の過去の結果の確認
 ⇒権利落ち月はほぼ勝てない(物凄い上昇相場が来ないかぎり貰う分は落ちる)
 ・権利落ち付きの下落率の確認
 ⇒過去5年間2月は平均7.6%の下落、8月は1.2%の下落となった。
 ・権利落ちがない月の騰落率確認
 ⇒4月に上昇率が高い傾向がある。これは、3月末の優待取り資金が動いてきた傾向?
 ⇒以下のように4,10月に中期計画の発表を行っているため買いが入っているようでした。
  2015年4月 中期計画の発表
  2015年10月 中期経営計画(VISION 2020 ~4年後 売上高2,000億円に向けて~)
  2014年4月 決算説明資料
  2014年10月 第二四半期決算説明資料
  IRでの中期計画の発表や利益を上げることがまずは大事なのですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック