2016/03/09

2016年2月末時点でのポートフォリオメモ

2月は大きな下落がありました。資産全体で見るとマイナス10%程度近くとなりました。
ただし、短期売買を繰り返さないように特に何もしませんでした。
有事に買い増しを出来るように、キャッシュを常に持たなくてはと感じました。
2月の下落局面、ちょうど10日、12日になりますが、自分の感じですと債券やキャッシュなどを
持っているためそれほど厳しい下落とは感じませんでした。
(2016年の課題はキャッシュをどうやって増やすかなというところがあります。)


■マネーフォワード上のアセットアロケーション2016年2月度
預金・現金  4.0%
株式(現物) 76.0%
投資信託 12.1%
 (投資信託の内訳は、ざっくり80%は国内債券投信、残りは株式投信)
国内債券   7.9%


■マネーフォワード上のアセットアロケーション2015年4月度
預金・現金  15.5%
株式(現物) 60.0%
投資信託 13.2%
国内債券  10.7%

■マネーフォワード上のアセットアロケーション2016年理想
預金・現金  15.0%
株式(現物) 60.0%
投資信託 15.0%
国内債券   10.0%


■2月の売買、入金、所感 など
所感
 ・2月については決算の良い企業がありましたが売られる展開でした。
 ■2月10日 ライオンhttp://kabutan.jp/stock/news?code=4912&b=n201602120205
  連結経常利益は前の期比28.7%増の180億円に伸びて着地。続く16年12月期も
  前期比5.0%増の190億円に伸び、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった

 ■2月10日 日本商業開発 <3252>
   http://kabutan.jp/stock/news?code=3252&b=k201602100418
   16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.7倍の52.8億円に急拡大し、
   通期計画の55億円に対する進捗率は96.1%に達し、5年平均の44.4%も上回った。

 ■2月8日 ヨシックス
  16年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比41.6%増の9.7億円に拡大し、
  通期計画の12.3億円に対する進捗率は78.7%に達し、さらに前年同期の73.2%も上回った。

  会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した
  1-3月期(4Q)の経常利益は前年同期比4.8% 増の2.6億円に伸びる計算になる。

■鎌倉投信 直近の「結い2101」の基準価額の推移につい - 2016/02/12
 http://www.kamakuraim.jp/post-48101/
 1月以降国内株式市場が-22.68%と大きく下落する中で、「結い 2101」の下落率は-12.27%に留まり、
 下落をある程度抑制できた状況にはあります。

■レオスキャピタルワークス 「ひふみ投信」の 基準価額下落について - 2016/02/12
 http://123.rheos.jp/investment/monthly_report/report_20160212.pdf

 循環的な日本の景気悪化の影響で日本企業の業績見通しが悪化し ている中、世界景気の
 下降とシンクロ(同期)したことが大きいと考えています。

■鎌倉投信主催 リブセンス村上社長講演会に出席しました。
 「あたりまえを発明する」
 社名のリブセンスは、「LIVE+SENSE」(生きる意味)が語源。
 生きる意味=幸せであり、人々を幸せにするサービスを生み出し、自分たちも幸せになるという
 コンセプトが込められているそうです。
 そして、サービス開発の根本が「あたりまえを発明しよう。」というビジョンです。
 今は常識はずれでも未来には「あたりまえ」になるような新しいサービスを、一人ひとりが考えて
 生み出し続けようという意志です。

コメント

非公開コメント