サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2016年1月の下落について(下落の捉え方)
2016年02月05日 (金) | 編集 |
2016年1月の下落について、幾つか指数以外の捉え方をします。
クリエイトレストランツHDですがちょうど2014年1月に買付けをしました。
リーマン再来と言われた下落でしたが、個別で見ると+240%から+200%に下がっています。
十分に利益が出ていますので売却する必要はないかなと思っています。

■クリエイトレストラン 2016年1月22日時点の株価
 WS000000_20160124234509b94.jpg

1500株保有していますので、一株あたりの配当35円、
つまり年間の配当1500株×35円 →52,500円、年間優待60,000円をこれから先も得られる
権利を捨ててキャッシュ化するかどうかの選択ですが、
「まぁ、今のまま配当、優待もらえたほうがいいかな」ということから「売らないこと、つみ上げたこと」
としています。

購入したタイミングに恵まれたこともありましたが余裕が有るため下落局面でも余裕がありました。


インデックスファンドを運用されている方も、国内株式で言うと、日経平均7000円や9000円時代が
長くあったとおもいますので、今回の下げはそれほど影響がありませんでした。


下落面の捉え方
以下の3つの中でどれを選択するかですが、自分は「買う」を選びます。
 ○売る ・・・投資から撤退?
 ○買う ・・・ナンピン
 ○そのまま 



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック