サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
今期ダイヤモンドダイニングの純利益0へ ↓
2016年01月18日 (月) | 編集 |

ダイヤモンドダイニング3Q決算前までのデータ
以下URLより、以下のよう売上高は推移していました。
・11月 昨年比売上高 飲食事業 99.4%、アミューズメント事業 103.1%
・下期 昨年比売上高飲食事業100.6%、アミューズメント事業105.8%
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1309946&code=3073&ln=ja&disp=simple



ダイヤモンドダイニングの2015/1/13の開示
以下URLより、要約するとシンガポールの子会社4店舗の計画の下回り、ラーメン
ダイニングの飽和により、事業撤退とのこと、撤退に伴う特別損失3.1億の特損
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1316662&code=3073&ln=ja&disp=simple


結果、当期純利益は、前回発表予想 477百万から 今回修正予想0円に修正。 
1株あたり純利益も0円、既存店売上高前年も堅調に推移したものの、海外飲食事業
(シンガポール)の業績不振等の影響によるものとのこと。以下URLより
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1316665&code=3073&ln=ja&disp=simple


国内の既存店の好調な開示を参考にしていましたが、来期はシンガポール分の赤字が消えるのでV字回復になるとは思います。
海外は難しいので国内でインバウンド取る方に集中して欲しいですね。
膿を出し切れれば、来期回復狙いは十分ありかと思っています。ここの優待で食べる隠れ房、蔵王牛石焼きステーキ御膳は結構好きです。
優待券は金土使えませんが(ココポイント)、日曜のランチに使いました。

その後、下落していますが、一時的なものと見てリカバリできればと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック