2015/12/23

社内のメンバーとお金について話しました

題名のとおりですが、私の場合出張が多く、移動時間に後輩と話していました。

この中での会話では、「彼」としましょう。

彼と話していた際に出てきたのが、
・以前の新生銀行は定期預金の利回りが1.5%あってよかった。
・今後は、そういった楽観的な金融商品は難そう。

彼の理想
・銀行預金は利回りが低くリターンがない。


・持っているお金のうち幾らかをリスク資産に回したい。
・運用するなら株にしたい。
・運用利回りは数%でいい。

こんな話をしていました。

値動きの観点から、どういう金融商品が良いか?
オールアバウトから資料を抜粋すると

http://allabout.co.jp/gm/gc/438923/
■MSCIコクサイ・インデックス(対象:日本を除く先進国の株式)
 ・・・リターン:7.13%、標準偏差:20.22%
■MSCIワールド・インデックス(対象:日本を含む先進国の株式)
 ・・・リターン:6.77%、標準偏差:19.73%
■MSCI エマージング・マーケット・インデックス(対象:新興国の株式)
 ・・・リターン:11.7%、標準偏差:26.53
■MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(対象:先進国+新興国の株式)
 ・・・リターン:7.02%:20.18%
■国内債券インデックス(モーニングスターのサイトより 直近5年)
 ・・・リターン:1.76%、標準偏差:1.37%
■TOPIXインデックス(モーニングスターのサイトより 直近5年)
 ・・・リターン:14.97%、標準偏差:17.56%

また、標準偏差配下のようになります。
標準偏差の1倍内で収まる確率=66.7%
標準偏差の2倍内で収まる確率=95.4%


後から、標準偏差を調べた結果からですが、株式に投資した際の1年間での値動きを見ると、
プラス、マイナスに動く可能性が7割の確率で、15%以上動いてしまうことになるので3%程度の
値動きにする場合は、運用金額を抑えるしか無いのかなと思いました。

とりあえず、過去の値動きと、業績だけは見たほうがいいと伝えましたが、あまり今の時期に
投資を開始するんはいい時期には思えないのですが(汗

現状ですが、以下のように伺いました。
あまり株ばかりでなくても良さそうですが・・・(矢向)
・使えるお金の額を決めている
・株式を購入していく予定(2015年内に株式は買ったらしいです)

コメント

非公開コメント