サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分の現状を振り返ってみる
2015年11月09日 (月) | 編集 |
お疲れ様です。 矢向です。と久しぶりに書いてみます。

ちょっと、自分の現状を振り返ってみようと思います。

現時点での目標
 目標1。
  早期にリタイヤする。リタイヤとは自分がやりたいことを出来るようになること。
  お金のために無理な仕事を行わない。

 目標2。
  2-1 定期預金よりもいいリターンを上げること 
  
  僕自身、なんのためのリスクを取り出したのだろう?と思うと「銀行の定期預金の金利が低い」
  と思い、せっかく稼いだ自分のお金の行き先を「投資」に舵を切りました。
  ※将来、ハイパーインフレが!とか、今の環境が大きく変わることはないかなと思っています。

  SBIネット銀行で今の金利を見ると0.090%です。(10月10日時点)
  以下URLより 金利は確認しました。
   https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i050103CT

 よくある72の法則これは、72を利回りで割ると2倍になるために何年かかるかがわかります。
 実際に計算すると、72÷0.09→800年!!
 資産を倍にするのに800年がかかるようです。これではお金を銀行にあずける意味がありません。

 当時は72の法則など考えたことはありませんでしたが、低金利すぎると、当時から気がついて
 いたのでしょう。



 今時点で、自分のSBI証券、ひふみ投信、GMOクリック証券、鎌倉投信をまとめた額で今年年初から比較して「+21.7%」でした。
 今のところ十分なリターンがあったと思っています。毎月の積立額があるので少なくとも数%は上回ってほしいものです。(汗)
   

■心がけていること
  資産を管理しやすくすること。「わかりにくいものを省く」ことをしています。
 一時  期ネット証券ブームがありいくつかネット証券に口座がありましたが今は一つだけです。
 銀行は、複数持っています。就職時に作ってカードの引き落としなど使っている口座、
 住宅ローン用に作った口座、SBIネット銀行の口座です。

 問題は何か? 問題はなんのための口座なのかわからなくなること。
 
■まちながら増やす
 自分が持っている株の株価やインデックスファンド、投信などが値上がりして欲しいと思いますが、
 こればかりは「待ちながら」、「口数を増やす」しか無いですね。
 今の自分の状況は、口数、株数を増やして、全体の口座の額を増やしてリターンを増やす。


■気にしていること
 ・意外かもしれませんが、配当利回りがどれくらいかはよく見ています。例えば退職した際のインカムは、
  配当収入が多くを占める可能性もあります。
  株式は、売却してしまえばインカムがゼロになってしまいます。そう考えると配当金は大事になりますね。
  ただ、配当なのか値上がりなのか、大きな違いがないため評価は凄く難しいですね。
  
 ・「全く働かない」わけではなく、自分自身にとってストレスを減らした働き方をしていきたいということ

■山崎元さん
~ここから開始
お金のパイを増やしていくために、何が大事か。
http://www.nikkei.com/money/features/67.aspx?g=DGXMZO9251555006102015000000&dget=より
 1番目は仕事の稼ぎが多いか少ないか。
 2番目は支出と貯蓄の習慣
 3番目は住居・不動産
 4番目は保険
 5番目は自動車
 6番目はお金の運用のうまい下手

運用はそんなに決定的なものではない。けれども適当な場所に置いておくと資本として
利益を稼いでくれ、豊かさの助けになる。そんなイメージでしょうか。
~ここまで

■今、私がが思っていること
 ・ベンチマークに株式リターンを考えない、リスクを何%以内も考えない。(リスクは、値動きのこと)
  相手(ベンチマーク)は、銀行の定期金利
 ・総資産の増加・減少で考える。
 ・総資産は、毎月の給料により継ぎ足される。
  (継ぎ足されるけど、早く、会社員生活辞めたいなー。)
 ・最終目標は、強制活動(会社員)からの脱出

■わかりやすいお金の増やし方
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。