2015/10/26

2015年 受益者総会 京都国際会館 伺いました#4 日本環境設計 岩元さん

2015年 受益者総会 京都国際会館 伺いました#4 日本環境設計 岩元さん


開演12時25分~ 循環型社会創造元年
 京都議定書が交わされたこの地で、民間の力で循環型社会を再構築する。

日本環境設計 岩元さん
日本環境設計とは何ぞや?100年後の未来を循環型社会で作りたい、これをやってきた企業は今までにない
それと消費者参加型これをやってきた記号はない。商品を作ってそれを原料に戻す、また商品を作って小売に売ってもらう。
一社が管理をする。利用に向かって走る。こんな会社がないと循環型社会がないなぁと。


去年までは約1000万の会社でブランドと仕組み国内から大型投資をいただいた。
昨年度、ベンチャー大賞日本一位になった。民間が運営している大変厳しい基準450社がスピーチして10社が選ばれる。
トップ級のベンチャーが集まる。一番地味な弊社が選ばれた。これはベンチャー対象をなぜ取れたか?を感じてほしい。
リサイクル!リサイクルのイメージ浮かびますよね・

私のリサイクルはこの映画を実現することがリサイクルになる。これ30年前の映画です。
私が21歳大学生の時に見た内容。このシーンを思い出してほしい。未来に行くぞ!
ゴミをあさっている。燃料がいる。「これをやろうと思った」
このシーンを30年間思い浮かべてきた。2015年10月21日、この日までにこの技術を開発するとして
日本環境設計が立ち上がった。

リサイクルをなんとなくやるのもいいが、再現するには技術するために何が必要か?
究極の循環型社会を考えた。


資源循環のポイント
1.最先端技術
 最先端技術をもう一度見なおそうと考える。
2.消費参加型
 消費者にアンケートを取ると、リサイクルを実感まで行かない。
 実感ってなんだろうと問うと、買ったところに要らなくなったものを持ってきたらいいなと。
 駅とかに回収ボックスがあるといいな。消費者が参加しやすい回収拠点 
3.人材教育
 技術がわかって、ブランドがわかってこういう人を増やす必要がある。

 ☆1+2+3 →環境動線

アンケートにとるとリサイクルを実感しているか?
 →なんとなく家で分別している。買ったところに要らなくなったものを持ってくるといいなぁ
  駅や学校に回収ボックスがあればいいなぁ

 環境教育で技術がわかって仕組みがわかる人が必要。
  社外留学制度があり、海外に留学している人がいるMBAをとりに行っている。
  経験を積んで、海外に広げてほしい。技術の話。

 地球上にゴミはない。ゴミって何だろう?まず最初に開発したのがTシャツからバイオエタノールを作っている。
 バイオエタノールは何か?ガソリンの代替。
 エタノールは、アルコールビールを作っているようなもの。世界中のバイオエタノールは99%食べ物からできている
 トウモロコシ、サトウキビ、食べられるものを資源にするのはいかがなものか?

 とうもろこし、サトウキビを燃料資源にした結果、価格が3倍4倍に上がった。食べ物以外でエタノールを作ろうって
 研究が進んだ。Tシャツの面のコットンを糖に変換した。
 糖化技術という酵素の力で、綿を酵素の力できっていく、日本は、発酵技術が優れているのでエタノールも優れたものになる。

 最先端テクノロジーでエタノールができたのは日本だけ、弊社だけにできたおかげで、マスコミとかから問い合わせが増えてきている。

 衣類品から新プロセスで当たらいいものもできる。当時岩本さんが会社を作ったが、100か月連続単月黒字、経営は小さいけれども黒字を出してきていてエタノール量産工場をしているが、当時見積もりをとったら20億位したが1000万で仕上げた。使っていないプラント使っていなかったら応用しよう。タオルを染めるのとほぼ一緒。。使っていないプラントを月5万円でかりて周りの環境を1000万くらいで整えた。


技術の優れているところ手分別しない、テクノロジーで解決する。水を満帆に張って酵素を入れて糖に変わる。
ざざざざーとするとエタノールができる。
今現在工場のボイラーとして使わwれている。糖前、糖化後の洋服、その部分が糖に変わっていく。
糖さえできればいろいろなものに変換することができる。99.6%までアルコール濃度を上げると車のガソリンとして使っていいという決まりになっている。
携帯電話も、都市鉱山といわれている。いままでは携帯電話をドライバーを持ってパーツに分けていた。
特異なリサイクルに行くが、繊維といっしょで、ばさーっといわれて分解することでコストを抑えている。

金銀をとる第一家庭のコストが下がっている。日本には700万台携帯電話をリサイクルしている。弊社で400万台、
6割の携帯電話リサイクルをしている。

近くの携帯電話の回収ボックス、生活動線の中に置くことで400万台がリサイクルされている。
今の工場はフル稼働でいっぱいなので3倍のキャパの工場を作る予定。プラントを5億するのを5000万位で買ってきている。
中身の仕組みは最先端が入っている。

地下にある勝ち上にあるか、ベンチャーなので地下資源の権益をとりに行く、商社が取りに行くのは手もありも出ない、
地上の無機物、有機物を効率的に集めていく。価格八価値減と変わらないのが計算される。

無機物もない。。無機物はほぼコストが決まっている。どこがやっても変わらない。有機物の資源循環燃えるものを燃やさ
ずリサイクルしていく。今までは、モノのリサイクルだった。千二、紙のリサイクル。

これを分子に変えた。紙もプラスチック元素は一緒。ぐるぐるぐるぐるまわすと実は石油が要らないことがわかった
基本は炭素

有機物にはC:炭素が含まれている。CHOがついているが、炭素が含まれている。

資源大国は埋蔵量から技術力だとNRI谷川さんも書かれている。こういう政策をどんどんとっていく。日本は技術
づくりはいいが、仕組みづくりがへた。
今まで燃やしていたものをどうしたら所費社は参加できるのだろうかみんなで考えた。リサイクルのインフラを作ろうとなった。
ついでに消費行動を変えていきませんかと足蹴く香った。

あなたの服から地球の服へ。
FUKU-FUKうプロジェクト

プラスチックを地球のプラスに
プラプラプロジェクト→地球のプラスに

伊勢丹さんもさんせん8月半ばからプラプラぷじぇくとに入っている。一生懸命技術開発しても反応は全然ない。
イベントをすることでリサイクルが楽しい音が聞こえるおいしい香りがすることが大事ってわかってきた。
リサイクルは技術開発だけでなくイベントが大事。

ハッピーセットのリサイクル、ドナルドさんとほかのキャラクターが一緒に出るのは世界で初。
リサイクルを真剣に表現すると、いろいろな表現ができる。 


海外案件、日本のインフラを海外に輸出島小のインフラ版政府が指定したプログラム3番が日本環境設計になった。
1番三菱重工業、2番日立、三番日本環境設計になっている。インドから指定があった。
集め方、啓発などを行っている。体制を整えていっている。


インドで要らなくなった服とかおもちゃを集める。日本よりインドは集まった。
その前にちゃんと授業をやっている。リサイクルはできます、集まります。よって戦争をなくすことができる。
戦争は地下資源の奪い合いということに感銘を受けて集まった。

国内の授業に戻るとふくふくマークの付いたTシャツやポロシャツいらなくなった衣服は鉢のマークのボックス
に入れてねとしている。
一番いいねが多いのが200いいねTED、HANEDA120キロ 5000フライトいける。衣類100万トン

あなたも一緒に未来へ行きませんか?2015年10月21日 大安吉日
バックとぅーざフューチャー 日本の企業がいっぱいでてくる。
デロリアンを貸してほしいといったら、いいよーということでOKでた。
その結果戦争をなくせ、子供たちの笑顔を取り戻す

フロリダまで行ってきて刈ってきた。
日通さんがエアーでとどけてきて。デロリアンがでてきた。電気付けてクリストだーろいどのサインがついて。
フェースブック上は地球環境防衛軍になっている。いらなくなった服をおも背に持ってきてリサイクルしてほしい。
イオンさん全国で写真をとります。リサイクルの大切さを話している。

のぞみに登場 ごみで走らせるデロリアン グリーン車に流れた。 


100年後の未来

アースラボ100万トン、日本で1年間に処分される衣料品の量、服はリサイクルされていない。
日本のテクノロジーで衣類をリサイクル、岩本さんが開発した技術であるものにかわる
それはバイオエタノール、日本中の綿繊維を糖に分解。
石油の代わりのバイオエタノール1キロから700mlボイラーや車のエネルギーとして使われる。


石油を使わないと争奪がなくなると戦争がなくなるのでそういう未来を作っていきたい。

テラルネッサンスの活動が要らなくなり、鬼丸君にはうちの会社に入って平和を感じてほしい。。
■日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか


コメント

非公開コメント