サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年ふるさと納税してみました。 自分向けのメモ
2015年10月12日 (月) | 編集 |
ふるさと納税してみました。 自分向けのメモ

□利用したサイト
 ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/

□ふるさと納税の改正(以下、ふるさとチョイスより)
 2015年4月1日より税制改正が行われ、大きく変更になった点は2点です
 1)控除額が2倍に!
 2)確定申告が不要に!
  年間に5自治体までの寄附であれば、寄附ごとに申請書を寄附自治体に郵送することで確定申告が不要となります。
  実は「確定申告不要」の意味がよくわかっていませんでした。確定申告が不要になってどうやって税務処理が
  されるのだろうというPOINTでした。


 1.確定申告不要のワンストップ特例の設立で、確定申告不要
  http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/procedure.html
  メモ1.2015年1月1日~3月31日までに寄付していないこと
  メモ2.1年間の寄付先が5自治体以下であること
  メモ3.ワンストップ特例は「WEBで申しこめばいいわけではない!」
      実際は申請書の郵送等が必要となり、何もせずに確定申告が不要になる制度ではない。
      まぁ、申請書を取り寄せる設定にしておき、申請書を記載すればOKですので、
      何か時間が開いている時に記載して自治体に送ればいいだけです。

□全体的にお得な点
 1.所得税、住民税のモノでの還元があること
  →今まで:所得税、住民税からリターンなし
   これから:所得税、住民税からリターンあり
    (詳細は、ここらへんから http://allabout.co.jp/gm/gc/14582/)

 2.クレジットカードでの支払いが可能
   (納税すると、クレジットでしはらえる→クレジットポイントがつく)

 3.Tポイントもつく
  自分が選んだ「furusato-tax」だからでしょうか、(ふるさとチョイス http://www.furusato-tax.jp/)
  こちらは、クレジット決済時にYahooポイントが付きました。
  私自身、Tポイントも無いよりあったほうがいいと思っていますので
  助かります。

4.ふるさと納税は納税者が誰でもができること
  以下は結構大きいと感じました。また、処理面で税務署に行かなくてもOKですので
  ・スキルがなくても特産品をもらえる
  ・出身の土地いがいからでも特産品をもらえる
  ・納税しているサラリーマンが住民税からリターンを得るチャンス

□2015年に頂いた特産品(いただく予定の特産品)
  
1.LaVie Tab S wifi モデル 16GB(10万円寄付)
   理由:タブレットがもう一つ欲しかったため
   寄付先:静岡県焼津市
   品物 :010-027 「デジタルコペル」5ヵ月間利用券(LaVie Tab S wifi モデル 16GB パールホワイト 付き)
     http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/22212/40031
  WS000000_20151003163347afb.jpg

 2. 奥出雲和牛(サーロインステーキ(3万円寄付)
   理由:食事用
   寄付先:島根県 飯石郡飯南町
    https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/32386/10242

    WS000001_20151003163345e02.jpg

□今考えていること
 2016年のふるさと納税について考えていますが、具体的にを目当てにするかは決めていません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。