サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
図解 稼ぐ力 あなたを突然稼げるようにする7つの方法稼げるメソッド
2015年07月21日 (火) | 編集 |
図解 稼ぐ力 あなたを突然稼げるようにする7つの方法
稼げるメソッド

色々と読むことがあったのでさらっとメモしてみる。
読んだ感じでは基本的に人によってできることとできないことはありそうに感じる。

1.速読術 フォトリーディング
2.整理術 マインドマップ
3.発想術 イメージ思考
4.話し方 スピーチの結晶
5.目標達成 ヒューチャーマップ
6.リーダー術 桃太郎理論
7.未来予測法 春夏秋冬理論

稼ぐ力を身につけるときは、「エクスフォーメーション」を意識すること
エクスフォーメーションはインフォメーション(情報)の逆の意味を持つ言葉。




■エクスフォーメーションとは?
 ⇒外に向かってどんどん情報を発信していく行動をしめす。
  獲得した知識を目的に応じて情報を編集してオリジナルな知識を想像する力

■フォトリーディング
 フォトリーディングは、早く読めるようになるだけではなく脳を活性化させる
 ことで記憶力や集中力が高まる。
 1.読む目的を明確にする
  1.この本から何を得たいか?
  2.自分にとってどのくらい重要か?
  3.どれくらい詳しく知りたい?
  4.どれだけ時間をかけられるか?
 2.読む目的が明確になる
 3.脳の働きが活性化する。


■マインドマップ
 ⇒脳の情報処理プロセスを活用したノート術
 大きい概念から小さい概念へ突貫的にブランチを伸ばすだけで自然に思考が
 整理されてくる。
 例)ビジネスを成功に導く5つの要因をテーマにすると
  本誌内では大きなブランチは、以下の5ツッを取り上げている
   1.マネジメント
   2.チャンス
   3.マーケティング
   4.キャッシュ・フロー
   5.質問

パーツは4つとなる
 ・ブランチ:中心のテーマから伸ばす枝のような線
 ・クラウド:同じグループに属するブランチはこの蜘蛛の図形で囲む
 ・アイコン:ブランチに感情を表すアイコンをプラスすると記憶に残りやすい
 ・矢印  :別のブランチにある関連性のある言葉を矢印でつなぐ

その他
 会議に関するマインドマップ
 1.概要 1.1目的
      1.2出席者
 2.進捗 2.1 MVP企画
      2.2 定量的測定など
 3.宿題 3.1 宿題進捗

マインドマップまとめ
 1.中心に全体のテーマを書く
 2.頭に浮かんだことを枝上に伸ばして書く
 3.カテゴリごとに枝を分ける
 4.最初は黒いペンだけでOK
 5.カラーペンで色分けすれば記憶に残る
 6.色塗り+アイコンでまとめ効果アップ


■イメージ思考
 ・課題を前にすると、既成概念の延長で効率的に答えを弾き出そうとする。(脳内がかしら?)
  急いで過去の模範解答を切り貼りして正解した気分になる。
  
 本質的な答えは言葉にならないもやもやしたものにある。
 「モヤモヤ」が嫌われる。解決のスポードが求められるためモヤモヤを強引に言葉に
  置き換えます。その結果、画期的なアイディアが捨て去られてしまう。
 イメージ思考では、課題に対して、言葉ではなくイメージで答える。
 
 イメージ思考の本質は「偶有性」にある。

 ☆偶有性とは??
 ⇒半ば規則的で偶然の出来事の意味、完全には予測できないがある程度予測ついていた。
 1.頭のモヤモヤの中に本質的な答えが潜んでいる
 2.イメージ思考すれば斬新なアイデアが出てくる
 3.ビジネスで使うときは6つ以上の課題を用意
 4.イメージは3つおもいうかべる
 5.3つのイメージから共通点と異質なものを探す
 6.課題とイメージの関係性を考える
 7.イメージを解釈するときは現実い照らし合わせる

■話し方
 相手を納得させる話し方には型がある。

 スピーチの結晶
 1.オープニング ーー安心させる
 2.テーマ    ーー着地点を示す
 3.プレミス(前提)



とりあえずここまで
■以下、山口揚平さん関連のメモ
 山口さんの書籍ですが、「ほんとうの株の話」、「デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座」は、個人で購入して読ませていただいています。
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック