サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2015年07月01日 (水) | 編集 |

株式やら投信やらの運用をはじめてどれくらいになるだろう。
おそらくリーマン・ショックの前の年から始めたので8年位になります。

口座も、その間点々として、新生銀行から始まり、フィデリティ証券に移り、
今、現在はSBI証券を利用しています。


SBI証券に移ってから、自分の資産に「株式」を入れました。


はじめて買った株式は、ロックフィールド(2910) でした。



その後購入した2銘柄(ポイント、三菱商事)は、既に売却済みです。
長期的に付き合う会社さんと出会うのは容易なことではありません。

株式投資をして感じたことは
1.「複雑」な会社を避ける。
2.長期的に売買をできるだけ避ける。
3.上昇した株式の管理の仕方。
 (ホールドと売却の考え方)

ロックフィールド、柿安本店に共通で感じることは、私自身が
川崎駅付近の市街地に住んでおり、川崎、横浜、都内などに出た際に
晩御飯で時々買っていたという理由で購入した銘柄です。


ロックフィールドはかれこれ2010年から保有していますので
長期にわたって「配当」と「優待」を頂いています。

2010年 配当34円  平成22年
2011年 配当40円  平成23年
2012年 配当50円
2013年 配当40円
2014年 配当40円
2015年 配当40円

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック