サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


iPadmini の画面をPCへ動画キャプチャメモ
2015年05月31日 (日) | 編集 |
まぁ、いろいろなことに取り組んでいます。
その一つが、iPadmini の画面をPCへのキャプチャになります。


まずはじめに思うことが、iPadを画面をPCに写したい。
ですが、そこを超えて、「iPadの画面をPCに移してなおかつキャプチャしたい」ということをしていました。
取り込み方法は、以下の2つの方法があります。

1.ソフトウェアを利用して動画化ソフトで取り込む方法
2.エンコード専用ハードウェアの利用方法

iPadの画面をPCに移してなおかつキャプチャ
 2.1 reflectorを利用してiPad,iPadmini,iPhoneの画面を写す方法
  接続方法
  2.1.1 reflector のダウンロード:http://www.airsquirrels.com/reflector/
  2.1.2 reflector のインストール、起動
  2.1.3 iPhone,iPad,iPadminiなどのスマホ、タブレットの場合
    コントロールセンターを起動
  2.1.4 iPhoneの「コントロールセンター」で「AirDrop」の設定画面を表示する
  2.1.5 AirPlay ⇒ AirPlay対象のパソコンを選択する。
  


 2.2 エンコード専用ハードウェア(Avermedia)を利用する方法
 ここから製品紹介もあり長いです。
  接続方法
  2.2.1 iPhone,iPad,iPadminiにHDMI DOCKコネクタを接続する。
  僕の場合は、「Apple Lightning Digital AVアダプタ MD826AM/A」を利用しました。
  

  2.2.2 「HDMI 分配器 スプリッター」への接続
   Amazonやレビューサイトでそれなりに書かれている「LEICKE KanaaN」を買いました。
   

  2.2.3 AverMediaAVT-C875への接続
   正式名称:AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス
   

  2.2.4 PCへの接続

 振り返ると、以下の様な結線が必要。
  iPadmini,iPhone,iPadなど---HDMI DOCKコネクタ----HDMIケーブル-
    --HDMI 分配器 スプリッター---AverMediaAVT-C875ー---PCへの接続


Avermediaについては、以下のURLも参照
 http://www.avermedia.co.jp/

 Avermedia社からの外部リンクでの説明
  http://www.4gamer.net/games/234/G023421/20131115046/

今、割と面白くiPadの画面をキャプチャーする遊びをしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。