サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鎌倉投信 2015年春の運用報告会に伺いました@前半
2015年04月27日 (月) | 編集 |
鎌倉投信 春の運用報告会に伺いました


訪問日 4月18日 土曜
場所  鎌倉投信本社@鎌倉
説明  運用部長 新井和宏


純資産総額 140億円 前期84億
総顧客数 約9000人 前期7200人
定期定額 5760人 前期4669人

昨日の夜ダイヤモンド社さんから「投資は「きれいごと」で成功する――「あたたかい金融」で日本一を
とった鎌倉投信の非常識な投資のルール 」を受け取り回し読みをしている。

5000部の販売予定が7000部に増えている。日経新聞と日経ビジネスにも広告が載る予定。お客さんが少しでも増えてもらえればと思う。
組入れ銘柄数51社 前期46社

組入れ銘柄 20人 共生17社 匠14社
日本環境設計、カヤックが受益者総会から増えている。

今月末には開示できる企業が一社ある。

■投資した会社
日本環境設計
循環型社会を作るためにプラスチックをエタノールに変えるプロジェクトをしている。
FukuFukuプロジェクトをしていた。
綿製品の回収をしていた。投資先のらでぃっしゅぼーやさんがFukuFukプロジェクトに参加していた関係でやらせていただいた。

ようやく日本環境設計さんに投資できるようになった。

今、FukuFukuプロジェクトをやっていて良品計画さんやパタゴニアさんが参加している。彼らのやっていることはボタンがついている。
ボタンが違う素材のため、綿だけ分解し、一括して入れることができる。分別が要らない。

利益の一番の仕事、携帯の回収リサイクル事業日本での取扱量が日本で一位、携帯をそのまま突っ込んでプラスティックをそのまま分別できる。
形態を分解して金や基盤だけ分解するのは古い。入れるだけで分別することができる。個体管理ができていて、携帯の機種ごとに金の量は決まっている。2007年に創業してから1年も赤字になったことがない。
ふくふくプロジェクトの次のプロジェクトがプラプラプロジェクとになっている。

ジャフコが投資しているジャフコは20億位出すといっている、ジャフコはもうかっているからいいのかな。ジャフコさんはサポーと企業名が載っていない、我々と一緒にやりたいということでサポートさせていただいている。
セブンイレブンでアイスコーヒーのプラスチックの部分はぷらぷらプロジェクトで再利用されたものになっている。今年これからプラントをスタートする。
今は、ゴミ焼却場のわきに作って、プラスチックを作っている、、、実際はエタノールを作って、そこから作っている。


■カヤック
 鎌倉で久しぶりに上場している企業。鎌倉に場所がなくて日産の向かいで仕事をしている。
 カヤックも人よりも共生かなと思っている。鎌倉投信と一緒に地域貢献をしている。
 一つの貢献が鎌倉ごみばすたーずとなっている。鎌倉のごみ分別はものすごいめんどくさい。
 鎌倉にお住いの方はお勧め。
 
 
 iikuni クラウドファウンディングを行っている鎌倉をよくするアイディアを募集して
 鎌倉をよくしたい人が寄付して成り立っているサイト。
 
 津波になった時に防災検討100万円くらい鎌倉の市民と企業が出し合って考えている。
 いろいろやっているカヤックさんを応援しようとしている。
 面白法人面白いことをしようとしている。上場しようとするときにサイコロ給も残っている。
 ギャンブル性の高い社員というより、給料の一部で面白いことをやろうというメッセージ
 性がある。


 資産構成比率
 株式のウェートが増えた。現金が減っている。
 市場別構成比62%から71%に増えている。

 小型75%→65%に下がっている
 中型21%→32$に上がっている


ベルぐあーすさん発行済み株式数の4.5ほぼ上限となっている。5%超えると大量保有報告が必要になる。また展開があれば増やす予定。
 アミタホールディングスさんも去年報告して以来、買いをとめている。
 去年もうかってないのに配当を出していた、準備金を取り崩して配当を出した。社会のために使ってというものを配当をだしている。いい会社じゃないかーというのにたいして社員さんがいい。
 社員が報われない、想いがあって社会のためにと思っている社員さんが辞めていっている。
 トビムシの竹本などいい会社へ移っている。今、ウェートは0.3%程度となっている。
 アミタがなくなっても、パフォーマンス上は、影響ない。アミタさんの発行株をある程度持っている。

 
 リターンの推移、14144円から16273円へ去年の相場を見たときに、十月の月末禁輸緩和を発表した日、GPIFが株式のウェートを上げるといったときに大型株相場となった。その時から大型株相場に勝てるわけないだろうと、TOPIXについて行ったら怪しいと思ってほしい。

 午前中にも話したが日経平均で2万円がついたけど、今悩んでいる。

 これぞ需給相場だなぁと感じている。このままではいけないと、一部を先物で売り建てないといけないかと感じている。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。