サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年度第一四半期メモ
2015年04月22日 (水) | 編集 |
2015年度の第一四半期が終わりました

現状のアセットアロケーション(マネーフォワードより)
現金 4.3%
株式 80.1%
投資信託 13.1%
債券 2.5%
 年初からの資産の増加は10%程度の上昇でした。

大型株相場と言われた中で資産を守れていたことは良かったことだと感じている。

■2015年3月売買メモ

■2015年3月/買付
 ・毎月買付  結い2101  
 ・買付日指定 ひふみ投信 

■2015年3月/売却
 なし


■所感
・2015年度の第一四半期は、今までと比べると買い付けのペースはかなり下がりました。
 元々株式運用を始めた理由が、会社の利益は一部が株主に還元される。
 それは、ある程度の費用を投じて

・2月、3月に決算の株主権利落ちを含めても10%程度の上昇となりました。
 その中でも、2015年1Qで伸びたのはロックフィールド、共立メンテナンス、キユーピー
 などの個別株が目立ちました。
 反面、下落した個別株はエーピーカンパニーがありました。

・エーピーカンパニーネタ 
 「「認知するが結婚はしない」年商150億円APカンパニー社長米山 ...」などの話はあった。
 社長の話で、居酒屋に入るかといえば恐らく入らないだろうというのも有りますので、
 売ったり、買ったりせずマイペースです。

・リターン10%とは?
 マネーフォワードにログインした後
 合計=預金・現金+株式(現物)+投資信託+債券 の合計額が年初から比べ10%程度増えていた。
 増えることはいいがスピード感が早過ぎるかなと感じた。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。