サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
2015年1月の有価証券売買メモ
2015年02月08日 (日) | 編集 |
所感を毎月つけるように習慣づけることが大事かなと思っています。


2015年1月の有価証券売買メモ

僕自身の2015年1月末時点でのキャッシュ比率は6.2%です。
(私がログインした際に見えるマネーフォワードより
 生活費は覗いた比率になります)

■私の口座のマネーフォワード対象/非対象分別
 住信SBIネット銀行 →マネーフォワード対象
 SBI証券 →マネーフォワード対象
 GMOクリック証券  →マネーフォワード対象
 鎌倉投信 →マネーフォワード対象
 ひふみ投信 →マネーフォワード対象

※以下マネーフォワード対象外
 三井住友信託  →未対象(住宅ローン口座)
 みずほ銀行   →未対象(給与振り込み用)

■マネーフォワード上のアセットアロケーション
預金・現金  6.2%
株式(現物) 78.0%
投資信託 13.1%
債券    2.7%


■2015年1月売買メモ

■買付
 ・毎月買付  結い2101  
 ・買付日指定 ひふみ投信 
 ・個別株 ダイヤモンドダイニング 約定1月7日 3660円×100株

■売却
 なし

■所感
 2015年のNISAでは、まずは予定通りダイヤモンドダイニングを個別株式で買いました。

 投資している会社がいい活躍をしていると嬉しくなるのが個別投資の良さかも知れない。
 投信ではなく、個別に株式を売買することは、「選ぶ投資」ではなく、
 「学ぶ投資」だと思います。
 
 スーパーに行ってカゴの中に入った商品がどこの会社のものなのか自然と気にするかどうか。
 そんなことかなと思っています。

 1月7日にダイヤモンドダイニングを買った後。。。
 続々ニュースが出たのはびっくりしました。
01/20 10:22 ダイヤモンドDが連日で昨年来高値を更新、20日付株式新聞は1面トップ記事で取り上げ <3073.T>
 01/15 09:15 ダイヤモンドDがカイ気配、1対3の株式分割を評価、14年12月既存店売上高は6カ月連続プラスに <3073.T>
 01/15 09:02 ホットストック:ダイヤモンドDが買い気配、1対3の株式分割を材料視
 01/14 17:39 14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

 特に翌日の評価を気にして「株」を買うわけではなく「企業」を買う。
 相場を選ぶのではなく「企業」を選ぶ。
 企業を「選ぶ」のであり、株を買うことで応援ではないと思っています。

 どんな企業(企業の将来の利益)にアクセスしたいか、かと思います。

■その他活動
 会合ではパンの会に出席しました。話題としては優待の話が多かったです。
 企業と付き合う場合に特色があるのが優待かなと。

 その他、去年から見ていた銘柄で年初来高値をどんどん超えていく銘柄もありましたが
「まだわかっていないこともある」かなと思っています。

■成長株について



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック