サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年の総括 矢向町!
2015年01月20日 (火) | 編集 |
2014年の総括 矢向町!


今年一年を振り返ると「NISAと個別と投資信託での運用」でした。(^ー^)
今年1年間でどれくらいリスク資産が増えましたか? 危険な資産を買うのではありません。
値幅があるものを買うだけです。

私のNISA対応は春先、買えるだけかって後は「果報は寝て待て」としていました。
投信は、今までどおりの設定で毎月買い付けてました。(特に変わらず)




■現在の資産の中で個別銘柄TOP3

・クリエイトレストランツホールディングス
・ロックフィールド
・柿安本店

 2012年年末から「アベノミクス相場」が始まっていましたので、
 全て優待+配当でのリターンを考えても、これだけ強烈に上がるとは
 思っていませんでした。

 私の場合、わかりやすいのが「飲食業」でした。
 これはそれぞれの街で何が活発なのか「見やすい」ので飲食などが
 中心となっています。


 店舗に行って、いい立地条件を確保できるのかどうかが分かりやすい
 ということが有ります。


 優待については以下の様に世間の期待を裏切らず「優待生活」な
 内容も含まれています。


 ・クリエイトレストランツHD、半年ごとの優待が3万円
 ・ロックフィールド、1年毎の優待が1万円
 ・柿安本店、1年毎の優待が1万円または牛肉 すき焼き用など


 結果的に優待生活的な部分を考慮しながら銘柄を選んでいますね。
 NISA元年については想定通り 個別銘柄+投信の組み合わせでした。


■2014NISAは、以下の3商品でした。
 ・投信
  全世界経済インデックスファンド
 ・個別株式
  ・リロ・ホールディング
  ・柿安本店


■柿安本店購入理由
 当時の株価が1410円 15年の2月期予想ひと株益が124.1円でした。
 PERが11くらい。業種としては精肉、惣菜、食品、和菓子、レストランなど広く分散されていることなどから買いました。
 最終的に欲しい物の一つは「配当」です。3%の配当を出して欲しい場合にもあまりに高い

 実は2013年にも一旦購入していましたが、利益確定、損失との相殺などに利用しました。

■リターン
 クリエイトレストランHD(3387)を多めに買っていました。その分のリターンは高かったです。
 (乗用車1台分でしょうか。)
 ちょっと予想以上でびっくりしました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。