サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月の有価証券売買メモ(11/30)
2014年12月14日 (日) | 編集 |
2014年11月の有価証券売買メモ(11/30)

僕自身の11月末時点でのキャッシュ比率は7.7%です。
(私がログインした際に見えるマネーフォワードより
 生活費は覗いた比率になります)

■私の口座のマネーフォワード対象/非対象分別
 住信SBIネット銀行 →マネーフォワード対象
 SBI証券 →マネーフォワード対象
 GMOクリック証券  →マネーフォワード対象
 鎌倉投信 →マネーフォワード対象
 ひふみ投信 →マネーフォワード対象

※以下マネーフォワード対象外
 三井住友信託  →未対象(住宅ローン口座)
 みずほ銀行   →未対象(給与振り込み用)


■マネーフォワード上のアセットアロケーション
預金・現金  7.7%
株式(現物) 75.7%
投資信託 13.7%
債券    2.9%


■2014年11月売買メモ

■買付その他
 ・毎月買付  結い2101  
 ・買付日指定 ひふみ投信 

■売却
 なし

11月は凄くシンプルな月でした。
 「シンプル」と表現する理由は、何も売らず、淡々と買い付けたことです。
 10月末にはDLIBJ公社債オープンの運用報告書が来ていました。
 
 ざっくり以下のようですが、まぁ、「定期預金よりいい安定力」を感じます。
 以下のようなリターンになっていました。国内債券インデックスは国債を買い込んで
 いるだけですから違う値動きをするものを利用したいと思っています。

DLIBJ国内債券短期コース:
 2013年9月~4月 リターン0.5%
 2014年4月~9月 リターン0.4%

DLIBJ国内債券中期コース:
 2013年9月~4月 リターン1.2%
 2014年4月~9月 リターン1.1%



しかし、2015年のNISAに向けて金融商品にするか今から「わくわく」します。
2014年のNISAについてはどんなだったか振り返ってみたいですね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。