2014/12/28

最近、投信会社の運用報告書を読んでいる中でいくつか不満があるんです。

最近、投信会社の運用報告書を読んでいる中でいくつか不満があるんです。

以下にざっと書きます。

月次報告や年度の運用報告などありますが、運用報告とは違う内容の報告が多いです。

とはいえ、そういう報告がされ始めていること自体、少しづつ文化が変わり始めて
いるのかなと思いますが・・・。



以下、運用報告書に記載されている、されていない不満点です。

■その1 国内概況について
 国内株式市況が書いてある。(これってどこも同じテンプレートなの?)
 書く必要なくない?

■その2 投資先について
 運用報告書って、運用会社の人たちが投資した会社が、どうたったか?
 どれだけ会社の検討、組入、買い付けを工夫できたかのレポートでしょ?っと。(毒)
 数名柄くらい、運用報告書に書いてもいいのにと思います。 人のお金で何をどうして買い付けたか。


■その2 投資先について
 運用報告書って、運用会社の人たちが投資した会社が、どうたったか?
 どれだけ会社の検討、組入、買い付けを工夫できたかのレポートでしょ?っと。(毒)
 数名柄くらい、運用報告書に書いてもいいのにと思います。 人のお金で何をどうして買い付けたか。

■その3 投信評価について
 安定して運用できたかどうかという点があるけど、シャープレシオがどうとか言ってるけど、
 運用レポート上であまり触れられていない。
 割といい株価が上がった去年、今年だった気がするけど、シャープレシオがどうだったという点、
 何に向けて投資をしていたか等が1~2ページ程度しか書かれていないことかなと。

■その4 メンバー?
 月次レポートも割と立派なだけに、各メンバーのコメントとかあってもいいのにとも思ったりします。

■その5 自分たちの評価
 何が自分たちに対する評価目標でそれを達成できたかできなかったかの基準と結果、評価が今ひとつないなーと感じる。

■その6 組み入れ銘柄数
 どうして今その組み入れ銘柄数なのか?いくつにするとか予定ないの? 
 30銘柄でも100銘柄とかでもいいです。ざっくり下ポリシーとか最適化とかないの?
 その業界で何年やっているの?それくらい考えられないの?

■その7 そのほか
 それぞれ目論見書になるのかしら?目論見書ってはじめの買い付けの時に察しでいただきますが、
 そのあと定期的に渡されるわけでもないのであまり読まないんです。

インデックス運用の場合の不満点、以下な感じですかね。
■どうしてそのベンチマークを採用しているか?
 (過去儲かっているベンチマークなの?)

■そのベンチマーク情報を買うのにいくらかかっているの?

■そのインデックスファンドを買い付けるのにいくらかかっているの?


コメント

非公開コメント