サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひふみ投信第六期決算運用報告会 2014年11月レオスキャピタルワークス#2
2014年12月20日 (土) | 編集 |
ひふみ投信第六期決算運用報告会 2014年11月レオスキャピタルワークス

1年マーケットに対する運用についての報告


2011年11月22日
場所:レオスキャピタルワークス


今私が、投資している金融商品の一つになります。


#1からの引き続き


蛭田さんメモ
ファンドとは?
 →ファンドマネージャが描く世界の縮図。
  ポートフォリオに新しい視点などを持ち込んでそれをファンドに組み入れていく。
  どのようにやっていくか?個別銘柄を推奨してファンドに組み入れてもらうこと

 保有銘柄として乗っている。ミマキエンジニアリング
 業務用のインクジェットプリンタを作っている。


 2,3メートルのプリンタになる。
 サイングラフィックス
  (広告、駅、イベント会場のパネル、上からつられている広告など。
   看板屋さんがうけて、ミマキのプリンタを使っている。)
 
 インダストリアルプロダクト
  クレジットカードやスマホケースに印刷する装置。

 テキスタイルアパレル 
  布地など洋服へ印刷する装置。
 広告看板も伸びているが、最近引っ張っているのは、インダストリアルプロダクト、 テキスタイルになる。


 プリントTシャツのための方を作る必要がある。肩を流す設備が必要。
 ミマキのインクジェットプリンタは、Tシャツを作ってしまおうじゃないかと。
 プリンタでTシャツを作ってしまおうという技術を伸ばしてきた。これによってハンガーがいらない。

 カットして縫い合わせればそれで感性となった。スピードも速い、少量多品種
 色々な製品を作れるなど、インディテックス ZARAがミマキのプリンタを利用している。ファストファッションのお店は売れたら終わりで製品がどんどん回転している。

 バックグランウドにはミマキのインクジェットプリンタが使われている。
 ZARAの工場にはミマキのプリンタを入れることとなっている。ミマキは欧州の伸び率が非常に高い。

 非常に短い間に少量対品種をだしていく。ファッション業界の時間軸を伸ばすと、2013年ファッションの市場主要国で206兆円、2020年には325兆円となり+119兆円伸びると言われている。
 今後ファッション市場は人口の増加で伸びていくのだろうと考えられる。
 2013年ミドル、ファストファッションに上がるが、そのうち66兆円がファストファッションになることを示している経済産業省 日本ファッション産業の海外戦略に関する調査より。ストーリーをポートフォリオに加えてほしい。新たな価値観の提供、GAP、H&Mなど。
 アナリストとしてレポートを書いて、藤野さん、渡辺さんに提案してもらえるときは彼らが知らなかったストーリーここでミマキが結び付くんだね。新しい価値の提供になる。
 アナリストの妙義としては藤野に知らなかったと言わせること

■川崎さん 
 どういうときにアナリストとしていいと思うか。

 1点目:会社を知るということと多くの人と交わること1人平均1000社くらい取材をする。
 その中で尊敬する経営者の人と話すときに世界観が広がる。
  それをもとにアナリストはリターンを創出していく。自分の世界観として広がるのは
  楽しい仕事だなと思う。
 2点目:投資という視点を通して社会の仕組みを知ることが醍醐味。
  世の中の流れをとらえられる。常に商品、事象、車が通ったりするのを感じる。
  仕組み、同じように見えて違うこと、今回は化粧品を例にとると資生堂とポーラオルビス、
  エリクシール、マキアージュ、プレドボール?は資生堂、ポーラとオルビス、スリーはポーラオルビスホールディングスが扱っている。どれも同じ化粧品になるが運営している会社の経営方針だがビジネスモデルが全く違う。。
 こういうのをアナリストの立場で見ていくと自分のこととして考えていくこと。それをさらに超えて自分が何をしていきたいか。非常に面白い視点が投資だなともう。
 多くの人と反して多くの会社を訪問して、行くことが面白い。
 湯浅さん:藤野がいないときのひふみ投信をまとめ運用部の人間を取りまとめている。
    我々が考えているアニマルスピリッツを持っている人を育てている。
    リラックスさせる意味で日々伝えている、だんだんメンタルも強くなっていくので今後も続けていきたい。ちょっとでもいい結果を出すようにしていきたい。
 トレーダーさん・・岡田さん
  私と2名、、全体で3名れオスのトレーディング手法、ツール、大手にも負けないようなもの。
  トレーダー3名ともお客様のお金を預かっていること忘れずに行きたい。

■ひふみ投信のお客様
 白水さん:投資信託は私たちのものとして置いている感覚がない、人の温かみがないので不安につながるのではないかなぁと。私たちが大事にしているのは身近に感じてほしいということ。私たちも積極的に情報発信している。
 日頃心がけていること。SNS、FaceBookツイッター、で毎日の基準価額を提供。
 藤野から連絡のお互いの信頼関係を大事にしたい。
 
 動画配信、毎月一回、日本全国のひふみのお客様にUstとYOUTUBEを利用している。過去の分も格納されているので後から見ることもできる。
 
 セミナーや社会科見学東京では土日に開催できていないが機械があれば参加して欲しい。自身のお金がどういう企業に投資されているか感じることができる。
 
 レポートの開封率が低いのですが、レポートも見て頂きたい。自身のお金がどのような企業に投資されてどういうものが作られているか経済の循環しているか見てほしい。
 メディア露出、藤野と糸井重里さんの対談。お客さんになっていただいた方もいるのではないかなと。
 
 お客様の推移 2012年3935名、2013年7814名 2014年11525名
 
 ひふみプラス、お客様は推定4万名かなとして、5万名程度のお客様がいる認識。
 女性のお客様が10%みたない男の投信ひふみ投信を言われていて女子勉強会などをしていき、女性の方もたくさん解説いただいた。今期は女性の方も増えた。30,40,50代の女性が増えた。
 とてもうれしく思っている。年齢構成比一般的な金融機関は60台以上が多いが資産軽視絵世代の40代以下の方が多い、今年は50代のかた多く40代のかたのの比率は少し減った。
 毎月の積立金額、23065円、積立の方が63%、だいたいこれくらいの参考。無理のない範囲で続けて頂くのがいい。手に汗をかかない金額で続けてほしい。
 ひふみ投信のお客様の39歳男性が多い層。口座開設を頂くのは37歳の方が多い。60歳の方がイベントがあって口座開設が少し増える。(定年退職?)
 今後も何か不満不安があれば、ぜひ忌憚のない意見を聞かせて頂きたい。
 →今後の運用について藤野から

■配当パワー関連
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。