サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中学生にもわかる 金融工学入門 オフィスリベルタス前半
2014年11月16日 (日) | 編集 |
中学生にもわかる 金融工学入門 オフィスリベルタス 大江英樹さんのセミナーに
参加しました。

日時:2014年10月25日
場所:大井町 きゅりあん
講師:大江英樹
   (オフィスリベルタス http://www.officelibertas.co.jp/ )
開催:マネーの会
  http://money-kai.com/
  
以下の会も参加する予定です。わかりやすくてお薦めです。
第六回:大人の寺子屋シリーズ(6) 「失敗しない投資のヒント」~銘柄の選び方、分散投資の基本!~  
 https://www.facebook.com/events/660110260774468/?ref_dashboard_filter=upcoming



プラザ合意が印象に残っている。当時の竹下登が世田谷からゴルフウェアで出て
成田に行きプラザ合意を行った。
日本の債券市場が暴落した。債券先物をしていたが、3日くらい夜寝られなかった。

金融工学は悪魔の理論という人もいる。LTCM1998年にアメリカのヘッジファンドが強烈な
破たんしている。


みんな「金融工学のせい」という人もいる。

金融工学は悪魔の理論か?

金融工学は
数学物理学、統計学といった数理的な分析手法を使って金融に伴うリスクの測定や
金融商品の価値の分析を行う方法のこと。


金融工学とは何か?
金融というものを学ぶファイナンス理論、分野としては企業金融論、ポートフォリオ論、証券分析論。

企業金融論
リスク管理方法、収益性を測る、企業が投資する意思決定
パーソナルファイナンスができていている。アメリカではパーソナルファイナンス分野はあった。
個人が資産形成を行うにはどうする音が合理的かを考えること。
アメリカには個人向けのパーソナルファイナンス理論がある。
老後に向けての資産形成のための本がある。

■ポートフォリオ理論
 分散投資をするとかはすべてポートフォリオ理論になっている。
 分散投資は一定の効果があるのはある程度認知されている。
 今の資産運用のベースになっている理論

■証券分析論
 投資対象が投資に値するかどうかの理論

■金融工学
 数学 効率よく数字を扱うには数学の知識が必要、コラボが必要。
■物理学、株価の動きを見るときにブラウン運動、分子の動き方。株価の動きと同じように予測ができない。
ランドダムウォーク理論の重要な柱
 統計学 ポートフォリオ理論

■心理学 行動ファイナンス理論
金融取引に伴う不確実性を数字で表すことによって、より合理的な判断が
 できるようにすることを目的としている。
 予測不可能なことをできるだけ予測できるようにしていく。そのために数学などを使っていく
 リターンの予測はできないがリターンの予測はできる。


世の中うまいことはなかなかない。

万能ではない。
・完成された完璧な世界ではなく、今なお発展し続けている現在進行経路の理論
アポロ計画 60年代終わりまでに人間をつきの上に立たせる 1962,3年までにケネディーが言った。
1969年月面着陸した。 70年代終わり中断した。NASAには科学者がたくさんいた。
そういう人たちがウォール街に行き数理統計学者物理統計学者を集めて発達したのが
金融工学になっている。

理系の人を金融で採用し始めた。
アメリカは多くの理系の人がウォール街に入っていった。


・現実に起きていることの証明は完全にはできない。

・実際の金融に大きな影響を与える人間心理について数字では説明できない。
LTCMの破たんは非常にショッキングなこと。金融工学の理論で行くと起きないことが
起きてしまった。

今、行動経済学よりも発達して、神経経済学という脳の作りから経済を測ることもしている。

2つの大きな柱

デリバティブとリスク管理
デリバティブ
・・・先物、スワップ、オプション

リスク管理
・・・ALM、VaR

ALM アセットライアビリティマネジメント 資産、負債総合管理 90年代から金融の自由化が始まってきた。
預金金利 預金を調達すること 銀行預金=銀行の借金、銀行の増資も自由になっている。
調達の裏側にかかる費用がある。費用を分析する必要がある。今は、貸し出しがかなり少なくなってきている。有価証券の運用も増えている。
どこかの企業にお金を貸す場合担保があったので考える必要がなかった。
90年代になるとトータルでどのくらいリスクを持っているか、リスクに対する収益があるのかどうかを見る必要が出てきた。
北海道拓殖銀行や長銀はできていなかった。
VaR バリューあっとリスク、向こう100日間でどのくらいの損がでるかの確率計算をして把握していくこと。

などを考慮してリスク管理をしていく必要がでてきた。件数で管理する必要がある。リスクのボリュームや
どのくらい取れるかを金融工学で計算する必要がある。


デリバティブ
株式、債券、為替原油価格が変動する商品の変動部分だけを取り出して取引するもの。

変動部分だけ。

デリバティブ目的
デリバティブを活用する目的
ヘッジ ・・・保険を掛ける
アービトラージ・・・鞘を抜く
レバレッジ ・・・資金効率を高める


ヘッジ ・・・下落局面で、売っておくことで保険を掛ける
アービトラージ・・さやを抜く、東証と大証に上場している株価の株価の違いを利用して株価の違いでとる。
日本は非効率的なマーケットだといわれた。情報のいきわたり方がゆがんでいるといわれた。

レバレッジ・・・てこの原理、少しのお金で巨額のモノを動かす。信用取引、証券会社からお金を借りて株を買う。
金利を払う、担保を入れて購入すること

先物
・変動部分だけを売買する。
値動き部分だけを売買する。「今、買ったことにしておく。」

実際の証券を売買するのではなく、値動きだけを売買する取引を先物取引という。
値動きだけを売買するとはどういうことか?

今買ったことにしておいて、将来値上がったりしたら上がった分だけを受け取り
値下がりしたら下がった分だけを支払う。
ネガ利するまで持ち続けていたらどうなるか。

先物取引は必ず決済をしないといけない。

先物取引のキーワード
1.差金決済・・・差額のみ受払する
2.限月決済・・・期日までに必ず反対売買で決済する

■期日とは?
 先物取引やオプション取引は3,6,9,12月となっている。
 その第二金曜日がSQといわれている。
 元来はSQの前日までに決済をしないといけない、限月の最終日の寄り付きで決済される。

 先物を買った場合、1月に買った場合、3月決済ものは下がっていくと最終日になると
 売れない人が残ると大量に売られると下がる。SQの時は波乱が起きやすい。

 買い建ての残高が多い場合、波乱が多い。

■なんで先物取引というか?
 ⇒決済を先に行うから先物取引。

■大江さんの著書メモ
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。