サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
IRフォーラム2014に参加しました#3 ハーツユナイテッド
2014年09月24日 (水) | 編集 |
IRフォーラムに参加しました。
名称 IRフォーラム2014
日 程:2014年8月23日(土)10:30~17:00
会 場:東京都港区北青山 TEPIA 公式サイト
サブタイトル
きらりと光る 「いい会社」を見つけるための個人投資家向けイベント

IRフォーラム ハーツユナイテッド 会社説明会資料


ハーツユナイテッド 宮沢社長


宮沢社長のお話を伺うのはこれが二回目になります。
社長が会社を背負い、自由度を決めると感じる社長です。
■2012年 第三回鎌倉投信受益者総会 メモ#6 PM デジタルハーツ~閉会
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1710.html
■2012年鎌倉投信受益者総会 メモ#7
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1711.html

 ブログを書いていて初めてデジタルハーツさんの話がつながりました。
 またいつか、IRなどでお話を伺いたいです。

■取締役笹川さん
 本日の会社背う名は2部構成になっている。会社概要と業績推移については私からその後宮沢から当社グループの説明を行います。

 本日、初めて聞いた方もいらっしゃると思います。当社グループを知っていただき、魅力を感じていただければと思います。短い時間ですがよろしくお願いします。

 私自身は監査法人出身でした。ご縁で、当社グループに入り、入社前より多々ありまして。



 
 若い会社にもかかわらず、挨拶がしっかりしていると感じている。IT業界というと古いものを敬遠するイメージですが、入社して感じたことは全く逆でした。
 ゲームやパソコンが非常に好きな若者を戦力として活用することを事業モデルの根幹としています。このような事業が日本経済を支えると強く感じている。

■沿革
・2013年10月に上場した
・デジタルハーツが株式単純移転によりハーツユナイテッドグループの上場となっている。
・デジタルハーツ2001年に上場しているため14年目になる。
・証券コード3060HUG情報通信の分類になる


■グループ構成
 2013年10月1日にハーツユナイテッドグループは当時デジタルハーツが保有していたグループ会社もハーツユナイテッドグループに移している。11社によって作られるグループ集団になっている。
売上高の構成、連結売上高では、101億 86.6%でバック事業、4.7%メディア事業、そのほか8.7%

デバックとは?市場に提供する前の製品をチェックする。その中に不具合がないかを発見して報告する作業をデバックと言っている。当社グループのデバックは会社つしゃめ戦ではなく使う人の視点になって不具合がないかをユーザでバック作業と称している。デバックの発見等報告だけを行っており、修正数課はクライアントにゆだねている。

 ここが大きなポイントになっている。どういうものがあるのか?身の回りのソフトウェア 医療機器、発電所、車、テレビ、飛行機など 携帯電話もその一つになっている。


フリーターやオタクと呼ばれる人たちを労働力に変えるノウハウが強みになっている。

彼らは働きたいけど働ける場所がないことが問題になっている。8000人を超えるテスターがいるが仕事に非常にまじめに働く、デジタル機器や携帯端末を普段から触っている。高い集中力があり、忍耐強い習性がある。かつ働きたいと思っている。彼らをテスターと呼んでいる。


北は北海道から札幌まで10拠点に及んでいる。8月21日リリースしているが仙台にも拠点を開発する予定になっている。地方を含め様々なエリアで彼らに活躍の場を提供できている。彼らも自発的にボランティアでもなくしっかりとしたサービスを提供する場がありクライアントへサービスを提供できている。WIN-WINのサイクルが事業のコアの部分になっている。



現在いろいろな場面で活躍しており、ゲーム、アミューズメント、スマホアプリ、業務系システムなど対象商品が広がっている。非常にぐろーっばる化が進んでいる。海外に行く機会が多くなっていると思いますが、日本と海外を比べて、日本人のきれい好きさの民族性が世界的に得意稀なるものと認識している。


MadeInJApanからCheckedByJapanへ鶏肉なども問題が起きており、あらゆる製品に日本品質が求められてくると考えている。最後のチェックす路プロフェッショナル集団として世界市場に広めていきたいと考えている。

業績推移について
10期連続増収、4期連続の増益を達成、今期も更新予定。2015年3月期予測も過去最高を更新予定。
売上高前期比148%を想定している。デバック事業は様々な製品の開発のふくざつかを考慮している。M&Aを含め、多様化するクライアントニーズに対処し、さらなる成長を想定している。
1Q 前期比売上146% 、バランスシートが非常にスリム、純資産38億、健全な会社になっている。

配当は今期も1円増配をしている。6期連続の増配にしている、配当性向は20%としている。配当性向は15.8%となっている。今後も20%に向けてしっかり進めていきたい。13年3月期 6K を贈呈。

中期計画、ホールディングス組成、第二四半期からむかえた。 2017年の売り上げを300億、時価総額1000億を目指している。


■宮沢さん

ハーツユナイテッドの宮沢と申し上げます。なかなか個人の皆さんと話す機会があまりIRには力を入れてこなかったです。今日は急きょ来させていただき思いを含め操業を含め直接お話しできればと思います。

短い時間ですが、皆さんと理解を深めれればと思います。最近、このいろいろなところでソフトウェアの不具合がとりざたされている、サイバー攻撃もそうですし。自動車も油圧から電気自動車とかすでに家電です。すべて電気で動いています。コンピュータとCPUスマートフォンとかすべてにつながっていて、自動運転はグーグルさんでやるようになっています。タクシー業界とかからはいってくrんじゃないかな。

取引もそうだし、ビット婚も日本に入ってきたときに羅われた。ネットバンキングも企業だけで14億円、個人はわかっていない。108円とかひかれてもわからないのが今の現状。最初からプログラムにはバグが存在している。必ずバグが存在している。サイバー攻撃とかきくと、入るところは1か所しかありません、バグからしか入れない。完璧なセキュリティであれば入れない、そのあと悪さをするのがハッカーです。100万件以上のバグとノウハウがあります。バグガス族重要になってくる。

ビッグデータの中でも一番重要なのはバグデータです。アメリカでは1万件のバグを持っていて、そのバグをもとに攻撃コードを書いていく、特定のバグで攻撃するものを持っている。

彼らは1万件しか持っていない、何度も海外企業に買収・・・それは言っちゃダメでした。

僕らの技術は世界でも一番だと思っているし、マイクロソフトさんからゲームのQAチームを探しているということで創業三か月目で渡来させていただいた。僕の部屋6じょうだった。パソコンを持っていなかったので201のお兄さんの部屋でA4のかみをきって名刺を持って行った。何もなくて開始してデバックを開始して僕らが選ばれた。最後にアメリカのシアトルのトップエンジニアが、同じソフトウェアで同じ人数でどっちがバグだしをしたが、10倍以上だした。お前のところのデジタルハーツって名前がクールだなって言われっバグを見つけたやつがすごいなと言われた。なかなか教えられないとはなした。


仲間たちでニートだった。1週間終わってデジタルハーツさんどうですか?といわれ
この人たちに教える価値はないですねといった。

クレイジーだなといわれた。

一番最初に認められたのがアメリカの企業だったというのがある。日本人の特性。なんで子のバグが見つからないのだろう。アメリカの人出は。BSEの狂牛病があった、それ抽出検査でいいじゃんってあめりかはいう。日本人は全島検査ではないとだめだというこの考え日本人だけなんじゃないか。

平積みされている本屋さん3番目あたりから抜く感じ、あれ日本人だけなんじゃないか?1000円くらいのベビーカーを見ると箱が並んでいるけどびりびりで中身を確認して持っていく。

トヨタのカイゼンカイゼンは気になっている性格からきているものなんじゃないか、僕はその後8か国まわって、ドイツのマイスターも一緒じゃないかな?


日本人だけでしたこのチェック、気になっちゃうのは。皿が汚いと感じるのは、ぼくだけでした。この感覚なんです。
ITとかSNSとかいろいろ入っている、全部海外のものです。海外のものは海外での勝負にならない。

■育ちについて
 父親が2回倒産させているが、絶対にしゃちょうになりたいとおもわなかった。

 社会貢献なんかしているつもりはない。当然会社はそういう結果になる。父親が28歳の時に心筋梗塞で倒れまいた、糖尿もわずらっていて、社長の前は作詞家をしていた。栃木にカエルお金もなかった。
世の中金じゃねえと歌っていたが手術台が50万円と言われた。本当に人の命は50万年なんだと感じた、実際に50万円なんだと倒産はお金を稼ごうという気持ちにはなれなかった。

 倒産して、逃げて山奥に逃げて、小学校の時にとにかく取り立て屋が来て、僕が出ないといけなくて、いらっしゃいませ、お父さんはいません、お母さんはいませんといっていた。なんでこんなぢ味な時に父親が逃げているのだろうと感じた。

 あと3年と言われたときにいろいろ考えて、3年だけなら人のために生きてみようとした。僕がこうしたんだというのを見せたいと思った。アフリカの難民のところに行ってというのもあるが僕にとって人ではなかった、僕にとってはアルバイト、ゲーム会社に呼ばれて自給500円のバイトで出会ったのが今のうちの幹部、ずっとロックをやっていたのでばかにしていて、いろいろバグをみつけていく、で、来ちゃったとそういう時代が、 僕がわからないんだ。 彼らは技術者です。やれることはあります。
これから日本を救う人たち。

■従業員について
 うちにはずっと長いこと12年引きこもっていた子が出てきてくれたり、お父さん経由で伝えていただき面接まで1年かかり、今日の6時までに明日来たくないといえば、いつでもやすんでいいよ。というと大体くる。それで12年こなかったのからだんだん来るようになってそのうち社員になって、あるとき、今日も仕事なんだよなーというとお父さんが仕事ってそういうものだっといってそのあと夫婦でだきあってないた。

デバッグだけでなくどうしたら面白いかも考えている厳密にはサービス名がない。僕らがやっているのはユーザ目線で穴をさがしている。本当はバグ画像がある。大事なものがある。今回は時間が足りないため、お見せできません。。


2回目開きます。僕らは偽物の会社にはなりたくない。


バグ一個見つけたら1円になるそれが今100億になっているということは100億個見つけている。何が大事なのかどういう会社が本当なのか探していきますし、何かをあせっ手とかはしていきたくありません。デジタルの波は増えていきます。新しい感性でバグを見つけていくことは、ニートフリーター150万人います。まだまだ働ける人がいます。。

会社を作るときに、絶対に作りたくないというとき会社って何なのかすごく考えました。いつも余りと言われますが僕らの感覚で一歩ずつ進んでいきたいです。

LINEのっとり、MIX不正ログイン、ニコニコ動画不正ログインなどバグが存在する場所はムズ鵜にあります。


■日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック