2014/09/01

NPOいい会社をふやしましょう 組織で動かす普通の人たち  鎌倉投信株式会社 鎌田恭幸 に伺いましたメモ


NPOいい会社をふやしましょう 組織で動かす普通の人たち 鎌倉投信株式会社 鎌田恭幸 に伺いましたメモ

『いい会社の理念経営塾』
-組織を動かす"ふつう"の人たち- 詳細はこちらをご覧ください
http://iikaisha.org/

本来は6月18日エーピーカンパニー 大久保さんの回も申し込んでいたのですが私都合、
お客様打ちせが長引き出席することができず、今回のシリーズでは初参加になります。

日時 2014年8月6日(水)19時00分~ (開場18時30分) 
スピーカ 鎌田 恭幸氏 (鎌倉投信株式会社 代表取締役)
概要   NPO法人 いい会社を増やしましょうが主催する「いい会社理念塾」
 今回は組織を動かす普通の人たちをテーマに5回シリーズで開催。
 これまで普通だった人が、どのようなことをきっかけにして変わり始め、
 そして、組織を動かしたのか。実践するゲストの話を聞きなgら考えます。
 自らも変わり始め動き出すきっかけを探してみましょう。

ざっくり、耳で聞いた分をまとめます。

==
エコッツェリア協会環境団体が運営している田口さん
 あと1か月切っているけど期間限定で運営している場所になる。
 1月から運営して約半年で2万人以上来ていただいている。隣で子供向けサマースクールをしている。
 昨日壁に絵をかくワークショップをしていたりする。
 ほかにも参加者のかた参加者同士もつながっていただいて、色々な活動を起こしていただければ
 皆様と素晴らしい時間を過ごせればと思います。



アニコム江口さん 
  今回のシンポジウムでは、初めての代表取締役のかたになる鎌田社長は創業者になります。
 どうして創業しようと思ったのかの離縁が勉強になると思います2つ目はゼロベースで組織を
 作っていいるがどうやって魅力を作ってきたか
 旧来型の組織で新しいプロジェクトを立ち上げる際に本気のスイッチを入れる際の参考になる。
 社長は社長で従業員がよくなる社員、社長の隔たり社長であるが故の悩みがあれば本心を聞きたいと思います。


前回に引き続き中島さんにファシリテーションを行っていただく予定


組織で動かす普通の人たち  鎌倉投信株式会社 鎌田恭幸


以下鎌倉投信 鎌田さん

結い2101の運用と販売の仕事している「2101」は次の世紀になる。運用を始めて4年3か月たってきた。
株とか債券とか不動産に投資をして増やしていくのが投資信託の会社になります。


日本にある厳選したいい会社を保有して、ともに育つ投資を心掛けてスタートしています。
創業は2008年11月、世界中の経済が混乱しているさなかに創業した。


いまだに、成功しているとは言えない。まだまだベンチャー企業駆け出しを脱していない。
成功者として語ることはまだまだない状態です。


鎌倉投信の成功事例を伝えることはできません。


ごくごく普通のサラリーマンの私たちが、なぜ鎌倉投信を立ち上げそれを通じて何を伝えようとしているか、
今、何に苦しんでいるのか、何を達成しているのか、これから何を見ていくのかを凡人の立場で伝えたい。

振り返ると20年間サラリーマンをしてました。会社を立ち上げる時も志があったかというと。それほどなかった。
今は相当強い信念を持っている。


想いは事業を行うにつれ、徐々に徐々に醸成されてきたと思います。


さまよってたどり着いたのが鎌倉投信だった。会社を立ち上げて成功している経営者さんとの接点がついてきた。


成功者たちがどういうメンタリティで立ち上げ、色々なかかわりの中で学ばせて頂いたのでその一端を説明していきたい。


私の考え方の変遷を伝えていきたいと思う。

最初に会社の概要だけ伝えます。個人から資産を預かっているが8000人まで増えてきた。
宣伝広告などは行わず口コミをベースに伝わっている。スタートの3億円から100億円まで増えてきた。


市場平均に比べかなり高い実績を上げ荒れてきた。ガイアの夜明けやテレビ雑誌に取り上げられているがまだ成功した状況までは来ていない。


成功した人たちのメンタリティは「すべてはたった一人の思いから始まっている平凡な・・・」
でした。
立ち上げたときは一人の思いから始まっていて皆さんが天才的な人ではなかった。
誰でも思いつく発想で事業を立ち上げているが、成功する人は「平凡な人が平凡なことを非凡にやり続けた。」
あきらめずにやり続けたことが決定的に違っている。


■日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか

コメント

非公開コメント