サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術 著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久 読書メモ♯1
2014年08月20日 (水) | 編集 |
自分でやさしく殖やせる確定拠出年金の最良運用術
  著I-Oウェルスアドバイザーズ 岡本和久さんを読みました。


初めに伝えたいのは、「確定拠出型年金」を意識していない人にも読んでほしい一冊です。
これから、資産を作っていく20代、30代の人が「これからの資産」を作っていく際に
本誌自分でやさしく殖やせる 「確定拠出年金」最良の運用術を読んでほしいです。

どうやって投信を見ていくか、どうやって株価を見ていくかといったテクニカルなことは
一切書かれていませんが、これからどうやってゴール(退職や自由)に向かうか。

イキザマとまではいいませんが「お金への方針」決めていないけれども60歳を迎えるまで
働いて、残ったお金で過ごすのかどうか。

銀行預金、定期預金の低金利で過ごせるのか、考えた際に戦略を考えてまとめることが
「方針書」でしょうね。対局を考えるというか。


経済学における投資とは
 →自分や他社の生産能力を向上するために資金や力を注ぐこと




私が、岡本和久さんの本で、私自身が読んだのは2冊目になります。

1冊目は「100歳までの長期投資―コア・サテライト戦略のすすめ」を読みました。
本誌を簡単に言うと、入門~中級レベルをカバーしている珍しい一冊でした。

岡本和久さんのFaceBookページは以下のURLになります。

■岡本和久さんFaceBookページ
 https://www.facebook.com/kazokamoto?fref=ts

 その中でも投資方針書を書こうといったページもあります。(http://money.fanet.biz/study/2014/07/post-228.html
方針を書いておくとぶれない。

 前書きに書かれている以下の書き出しから始まる。

「資産運用は、本来は簡単なものです。 すべての人にとって有用で必要なものですから、
 決して難しいものであってはならないのです。」
 この一言から始まる。

■人生を通じて資産運用に成功するための3つのポイント
■収益目標=購買力+αのポイント
 ・正しい資産配分比率   …アセットアロケーション
 ・全世界の株式インデックス…購買力の維持+成長
 ・物価連動債       …購買力の維持

 ■確実に収益力をアップするポイント
 ・非課税制度の活用    …アセットロケーション
  (どの口座で買い付けを行うか。支払わない税金は確実にプラス)

 ■さらに収益率をアップするポイント
 ・積立方法の工夫

■資産運用方法
 ■資産運用の目標であり、インフレに負けずに購買力を維持することが大事
 ■確定拠出年金の運用を含めた資産運用の基本について
  分散投資やアセットアロケーション(資産配分)
 ■非課税生徒を利移用して確実に収益力をアップするためのアセットロケーションの活用法

■アセットロケーション
 ・NISA口座、DC口座、特定口座、財形貯蓄口座などのなかで「どの口座」で運用するかが
  アセットロケーションといっています。


以上、まずはここまで
■↓↓下記はお勧め本のウォール街のランダムウォーカと敗者のゲームです。
 私自身も多くを学びました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。