サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕のキャンペーン金利への対応 
2014年07月28日 (月) | 編集 |
僕のキャンペーン金利への対応についてまとめます。

http://nightwalker.cocolog-nifty.com/money/2014/07/post-3648.html

NightWalkerさんの記事で「キャンペーン」というのが有りました。

僕も最近感じるのが、金利キャンペーンのために口座を作って移動するのが管理が
「メンドクサイ」ということです。

長期的にみて思うのは「利用しやすい銀行に口座を作って利用したら?」位です。



わざわざ口座を作って、お金を入れて、満期を迎えたら定期を解約して、
口座自体を締めるか?とかんがえるとキャンペーンに飛びつくのは、本当に必要?
自分の考えにmatchしていません。

「金利キャンペーン」といいますが、周りの金利とどれくらい差があるか?
先日満期になった新生銀行は1.7%×500万くらいありましたので1.7%×500万×5年 →42.5万程度(税引前)の金利が手に入れられるため行っていました。

さすがに金利で40万となると大金です。

現状を見回して、0.3%程度の金利ですと、5年間で7.5万円(税引前)しかなりません。

100万円程度で株式を購入して、利回り2.5%を5年間おいても同じ7.5万円です。


残りの400万のやりくりできることを考えると、無リスクかもしれませんが、
銀行のキャンペーン定期に資金を置く気にはなれません。

また、2週間満期商品ですが、隔週で定期預金を組みなおす操作が必要なことも、私にとっては面倒なことだと思っています。


※2週間定期預金の操作に苦を感じない方には、普通預金より「割高」ですのでお勧めなのでしょう。
※銀行の金利を0.3%で仮置きしていますがもっといい金利もあるかもしれませんので各自で判断ください。

■↓↓下記はお勧め本のウォール街のランダムウォーカと敗者のゲームです。
 私自身も多くを学びました。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。