2014/05/15

鎌倉投信 運用報告会2013年度メモ 伺ってみて


鎌倉投信の春の運用報告会、久しぶりに新井さんに会いしましたので色々と伺ってみました.
財務、経営、そして株価を見ながらの買い付けそれぞれに対して独特の視点がありますね。

 「いい会社を増やしましょう」という話や「おもてなし企業選」をしながらも運用責任者の新井さんは、もう一方でファンドマネージャであり

アセットアロケーションを決めるポジションであるため、入金についても制限されていたりとファンドへの入金を考える必要もあるということは凄く変わっていると感じました。

何が変わっているか?





ファンドの規模を単純に大きくして、投信会社へのお金の入りを増やしていく
ことだけを考えないという点でしっかりされているなと感じました。


超小型株を含めた投信さんですので「解約」が一番のリスクです。
大口が解約しても耐えられるような資産になってから大口を入れてくるという
経営?運用?方法、これからも頑張ってほしいです。


また、彼らは運用報告会を開いて投資家に説明するのも一つですが、質問の時間がしっかり設けられていて時間があるかぎり質問に対しては真摯に答えていく姿勢も評価できるものです。

「企業にとって毎年開かれる年次株主総会は株主にも経営者にとっても時間の無駄にすぎない場合もあります。」
その原因は企業の本質に関わることを開示したくない経営者と単に自分の意見を吐露したいだけの株主に有るという見方もあります。

鎌倉投信の受益者総会は、「投資した先に何が有るか」、「見えない金融の運用の先を見せたい」といった人と人がつながり合って出来ている。

こういう繋がりを作っている間は投資をしていきたいと思います。


■その他幾つかブログ内で書いているメモ

鎌倉投信運用報告会 2013年度メモ 4月13日 鎌倉本社 10時 前半
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1902.html

鎌倉投信運用報告会 2013年度メモ 4月13日 鎌倉本社 10時 後半
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1903.html


第四回鎌倉投信受益者総会メモ 亀田製菓田中社長講演メモ
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1821.html
→受益者総会については長い時間ありましたのでいくつかに分割して紹介しています。

鎌倉投信運用報告会 2012年度メモ 4月8日 鎌倉本社 後半
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1777.html

鎌倉投信運用報告会 2012年度メモ 4月8日 鎌倉本社 前半
http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1778.html

コメント

非公開コメント