2014/03/19

NISA枠利用状況


WS000001_20140205203726a9d.jpg

世の中の下落はこんな感じで、株価に翻弄されていそうでしょうか。
シャドーバンキングに対する不信による中国経済の減速懸念の再発
さらにウクライナ情勢が悪化、ビットコインのシステム不安定など世の中の
株価を動かすイベントが多く起きています。

株価を動かすイベントが起きていますが、
「誰にでもできる運用をする、毎月、低コストの商品を分散して買い付けること」
ということを続けられればと思っています。

現在NISA枠で使っている内容
  全世界経済インデックス 3万円 2月1日
  リロホールディングス  50万円 2月5日
  全世界経済インデックス 3万円 3月1日

NISA枠、残り44万円。


■NISA枠について
  • 少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)といい、運用益が非課税になる有利な投資の仕組みを、どう生かせばよいか。長期的には少額の積み立て投資を続けることが一つのカギに。


■リロホールディングスメモ

  • 主に、寮や社宅および保養所などレジャーライフサポート、福利厚生関連および日本企業の海外後押しするべき赴任者と企業支援をおもに行う。

  • 実は株主優待の充実度が半端ないのとそれに今更気が付いたということがあります。第二四半期事業報告書などにも書かれれいますが、国内2000か所の宿泊施設をはじめアミューズメントパーク、スパなどレジャー施設、暮らしに役立つライフサポートメニューまで75000件以上の優待サービスをご利用いただけます。
    基本的にインデックスファンド、特に債券と株式へ分散しての購入を行っていますが、時々、いろいろ身の回りの優待も考えたりしています。毎年旅行に行くことがありますのでまずはスタンダード会員になろうかと思っています。

  • 意外と企業の出張などでも利用できる?などのアイディアにもなります。



■投資について
 資産、お金をとおじて(通じて)何かしたいということをそれ程特別に思っていないので、本来あまり書くことはないのかもしれませんがとりあえず書いてます。
 NISA枠については100万円の使い方としてわかりやすいので記載していますが、実際には日経平均8000円から15000円への上昇が2012年11月から2013年5月にかけてありました。
 2013年5月ごろからは、定期買付しかしていません。


■定期買付金融商品
 ・三井住友TAM-世界経済インデックスファンド
 ・結い2101
 ・ひふみ投信

■NISA関連書籍、以下がAmazonのレビューではわかりやすそうです

コメント

非公開コメント