サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
SBI証券のNISA口座向けの情報を確認していましたが「NISA(ニーサ)」売れ筋商品について
2014年02月15日 (土) | 編集 |
SBI証券のNISA口座向けの情報を確認していましたが「NISA(ニーサ)」の
タブをクリックするとおやおや的なものが表示されます。

投資信託(1/14~1/17)
買付金額ランキング
順位 ファンド    基準価格
1    損保J日本興亜-好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 7,355(信託報酬 (税込)/年
1.8940%程度)
2    楽天-楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型          6,516(信託報酬 (税込)/年
1.47%)
3    国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)                  4,437(信託報酬 (税込)/年
1.6275%)
4    日興-日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラ) 4,844(信託報酬 (税込)/年
1.68%)
5    SBI-グローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド(毎月分配型)     8,663(信託報酬 (税込)/年
1.837%)

投資信託(1/14~1/17)
保有残高ランキング
順位 ファンド  基準価格
1  損保J日本興亜-好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 7,355
2  楽天-楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型           6,516
3  国際-ワールド・リート・オープン(毎月決算型)                   4,437
4  日興-日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラ)  4,844
5  ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド                  16,365



SBI証券として、あくまで推奨とは書いていませんが、まぁ、売れ筋ってことになるのでしょうか。。
リート、リート、リート、トルコリラ、プレミアムサンドみたいなSBIグローバルリートトリプルプレミアムファンド(信託報酬 (税込)/年 1.837%)。
サンプルとしてSBIグローバルリートトリプルプレミアムの組み入れ銘柄を運用レポートから見ていると「CSグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド  98.35%」?何がトリプルなん?と感じてしまいますが。。

主要組入ファンドの運用概況『CSグローバル・リート・トリプル・プレミアム・ファンド』についても記載があり、組み入れ内容は、iシェアーズ米国不動産ETF75.5%とSPDRダウジョーンズインターナショナルリアルエステート25.4% ちなみにこのSPDRダウジョーンズインターナショナルリアルエステートですがSBI証券では、「SPDR DOWJONES INTER REAL ESTATE ETF (RWX) 総経費率 0.59%」でとなっています。


■ステートリートのホームページ
 http://www.spdrs.jp/etf/fund/fund_detail_RWX.html#


■NISAについて
 低コストな金融商品を買うことが必要なわけではなく、何かを買えればOKということでしょうか。。
 信託報酬も高く毎月分配金のある商品が、割と上位に入っていて意外性を感じました。

 何がニーサ対応なのか?ちょっと不思議に感じてしまいます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック