2014/01/05

保有個別株チェック 2014年1月 


保有個別株チェック 2013年について下期はほとんど売買なく過ごしていました。
ロック・フィールドは結構長く保有しています。世の中がリーマンショックで購買力
が落ちていたころから保有しています。

■主力系のロック・フィールド
 2014年年4月期第22四半期 決算説明資料(単体単体)がアップされていました。
 http://www.rockfield.co.jp/ir/library/pdf/1312-1404.pdf

ほぼ変わらない売上、営業利益が確保できていること
本業があまり変わっていないことは「いいこと」です。
P8
 売上高
  2013年4月期 第二Q実績 23586百万円
  2014年4月期 第二Q実績 23969百万円
 営業利益
  2013年4月期 第二Q実績  616百万円
  2014年4月期 第二Q実績  612百万円

気になった点、以下の店舗数の増減をみるとほぼ変わっていないこと。
P11 期初337店舗
    出店 6店舗
    退店 5店舗
    期末 338店舗

P17 配当
  12年4月期 50円 配当性向 46%
  13年4月期 40円 配当性向 55%
  14年4月期 45円 配当性向 42%



保有個別株チェック。柿安こちらも



■主力系のロック・フィールド
 平成26年2月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) がアップされていました。
 http://www.kakiyasuhonten.co.jp/ir/pdf/260.pdf

ほぼ変わらない売上、営業利益が確保できていること
P1
 売上高
  2013年2月期 第二Q実績 20697百万円 平成25年
  2014年2月期 第二Q実績 20281百万円 平成26年
 営業利益
  2013年2月期 第二Q実績  1185百万円
  2014年2月期 第二Q実績  1081百万円

店舗数について
 出店 15、退店 4、改装3店舗

P1 配当
 2011年2月 28円 一株当たり純利益72.43  ※別の時期の決算短信より(平成23)
 2012年2月 28円 一株当たり純利益61.24  ※別の時期の決算短信より(平成24)
 2013年2月 35円 一株当たり純利益109.84 ※別の時期の決算短信より(平成25)
 2014年2月 40円 一株当たり純利益113.64(想定)
 
こう見てみてみると惣菜業や食品などは、急な売り上げの変動はなくて
落ち着いてみていられ理宇というのがありますね。


確かにネットワーク(情報通信)関連や金融業などは営業利益の出方が尋常ではなく、
ベンチマークに組み込まれている比率も高いのですが

ちなみに、TOPIXの業種組み入れ比率、 電気機械1.37、銀行業9.3、輸送用機器9.2、
情報通信業7.3、化学6.0などだったりします。時期によってまちまちですが、。。


ではでは。

■↓↓下記はお勧め本のウォール街のランダムウォーカと敗者のゲームです。
 私自身も多くを学びました。

コメント

非公開コメント