2013/08/08

今年(2013年)上期の投資について

今年(2013年)の投資に関する実行環境

2013年の投資計画は本当に難しかったです。 ハイ。

理由は簡単で家を買った関係で「お金を証券口座からおろし過ぎた」
ということがありました。
その後、11月以降はまだ配当利回り面から考えると、どの企業も
割安?高配当でゴロゴロしていたので買っていきました。 


実際は、11月末に住宅の振込が完了してもその後、エアコン購入、
カーテン自宅表札の購入などクレジットの引き落としも割りとあり、
信託報酬ゼロ円の「生株」をどのくらい買い続けていいのか、
どのくらいキャッシュが必要なのかを検討しながらでした。 

キャッシュ、クレジット引き落とし、ローン引取し、積立引き落とし
など正直、どんだけ給料から引き落とされるかになれない領域になって
いたということが有るかもしれません。

それほど証券に対してのリターンを求めているわけではありません。
TOPIXや日経に勝てると思っていません。負けています。

値動きをマイルドにするための債券をそれなりに含んでいます。
株式を蓄えることは、資産運用にアクセルを入れることですが、
アセットアロケーションを組み立てることは、ある程度のハンド
リングを可能にすることかと思っています。

↓日本株についてなど

コメント

非公開コメント