サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
結い便り2013年6月号到着
2013年07月18日 (木) | 編集 |
表紙はいい会社を増やしましょう投資先の「いい会社訪問」サクセス
ホールディングスについての記載でした。

運用状況二ついて興味がありましたので少しメモします。
とはいえ、運用れぽーtを毎月読まれているかたからするとどんな銘柄が
きても嗚呼、マイペースだなという感じですが。。


資産比率は、株式56.7%、債券4.9% キャッシュ38。4% ずいぶんキャッシュ
が増えてきた印象です。

ただし、彼らが目指すリターンは年率4%ですのでこのリターンを満たし、安定運用に必要なキャッシュを持っているということで特に問題視はしていません。

6月度の投資先企業上位10社
1.アニコムホールディングス
2.トビムシ 非上場
3.エフピコ
4.ピジョン
5.ツムラ
6.ヤマトホールディングス
7.未来工業
8.瑞光
9.小林製薬
10.池内タオル 非上場

新規に投資した会社
*エーピーカンパニー
*池内タオル


それと、受益者総会のプログラムについて記載あり。
京都での開催だからか、開始は10時~

10時 開演挨拶
10時5分~ 決算運用報告
結構残酷で、今までは運用報告が2回AMとPMでしたが、
AMのみで AM聞きそびれた人は、各運用報告会に出席
してくださいとのこと。。。
10時50分~ いい会社講演
亀田製菓、フェリッシモ
12時15分~ パネルディスカッション

14時0分~ 午後の部会炎挨拶
14時10分 持続可能な産業としての第一次産業
新世代の挑戦
・西粟倉 森の学校 牧大介
・坂の途中 小野邦彦
・エーピーカンパニー 大久保伸隆
・ベルグアース 山口一彦

15時15分~ パネルディスカッション 大久保寛司

詳細は以下のURL
 http://www.kamakuraim.jp/blog.html?div=se&article=492

懇親会 参加費は5000円


と、今年は会場を借りれるため大々的な懇親会担っています。
一番の見所はいい会社の紹介でエーピーカンパニーがどのようなものを
提供してくれる書かなと思います。f^_^;)

もしかすると、ものすごいものを提供してくれるのでは?
とか思ってしまいます。

もともと、投信は受益者に対して毎年運用報告書を提示していれば問題
ないというつながりの希薄さを感じていたり金融を通じて「投資先の会社
を知ってほしい」といった鎌倉投信の投資家に対する考え方がいいと
思って投資を始めたこともあるので参加しようと思います。


↓日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック