2013/05/12

TIWさん 伊勢路勉強会参加しましたメモ

2013年4月 からに閉じこまらないようにするためいくつかセミナーに出ました。
・4/7 鎌倉投信運用報告会
・4/20 TIWさん 伊勢路勉強会 http://www.tiw.jp/
・4/2  NPO法人「いい会社をふやしましょう」主催『いい会社の理念経営塾』
     第4回ホスピタリティ研究所代表 元リッツ・カールトン日本支社長 高野登さん

今日はそのうち「TIWさん 伊勢路勉強会」について書きます。

 TIW社さんですが、GMOクリック証券やマネックス証券にアナリストレポートを
 書かれている会社になります。
 

~以下は 個別株式に興味がある方へ

 TIW藤根さんとはあまり関われていないのですが、FaceBook上で
 「餃子投資の会」なる会でお会いして以来になります。

 初めに読み合わせた資料は、TIW社から証券会社向けのセミナー
 「株式新規顧客開拓に向けたご提案」といった資料でした。

 ・個人投資家はなぜ居なくなった?
  -日本株市場の長期低迷
   2002年12月末⇒2012年12月末の10年間でTOPIXコア指数が -24%
   しかし、個別銘柄では65.5%の銘柄が上昇していた。
  -株式投資自体が難しくなった
  -株を語る営業マンがいなくなった。
  大手証券会社の現物株離れ
   ⇒投信、仕組み債、保険商品に注力
  個人投資家のオンライン証券化
   株式手数料の低下、短期トレード化
 
 僕はこれ以外に日本人が、日本株を考え直す機会が、以前よりも
 多くなり、気がついたときに日本企業の経営の非効率性に気が
 ついたのかもしれないとも思いました。
 
 株式の現状
 ・個人はオンライン証券へ向かった
 ・手数料の律は大幅に定価で対面証券会社は株式仲介のメリットを失った。
 ・オンラインで取引する個人投資家の多くはプラスリターンを獲得して
  いるであろうか。
 ・ファンダメンタルズ重視の個人投資家はボウタイな情報の中で銘柄選択を
 適切に行えているだろうか?

その後、2012/7/14 大証セミナーの一部割愛した内容から株価が何に
ついて動くかについてありました。

■株価を織り成す3つのワード
 ・業績予想
 ・バリュエーション(指数をつけとりました。PER、PBRなど)
 ・その他
  ・マーケット
  ・資本政策
  ・ミクロ統計、政策など

 ・日々の動きのチラ割ると、その他の部分に影響されることがある。
 ・優待取り⇒株式の投資目的が明確なのでそれもあり


あまり多くを今回記載しませんが、個人投資家が、餃子投資の会を
通して知り合ったアナリストの方の勉強会に出ることで学んだことは
多かったです。

餃子投資の会はおすすめですね。

コメント

非公開コメント