2013/04/06

結いだより(鎌倉投信)37号(2013年4月号)メモ

結いだより(鎌倉投信)37号(2013年4月号)メモ。
4月号はいくつか動きがあり面白かったのでブログでもメモと思いました。

4月の結いだよりの傾向
>前月に引続きコンパクトカメラ市場の低迷から株価が下がった
 「タムロン」さんなどを重点的に買付け
>「ウェザーニューズ」さんの全売却を行った
 「社員の過労死などの問題があるなか、先方との対話が困難な
 状況となった」ためです。残念な結果ですが、鎌倉投信としては
 積極的な対話ができない以上、共に歩むことは困難であると判断
>今月は、新規投資銘柄を2社追加


2011年1月?僕が初めて鎌倉投信説明会に伺った際にも、「ウェザーニュース」
について鎌田社長が触れられていました。
それから2年、最終的な結果が売却だったということに、びっくりしたような
順調だったようなという感覚です。

【運用概況(2013年3月29日現在】
基準価額    12,996円
純資産総額:  3, 466, 421, 701円
顧客数:4, 780人
(うち「定期定額購入」を選択されている顧客数3,170人)

割と順調に運用資産が増えているという印象で今年中に以前伺った際に
言われていた イーブンポイント、純資産80億を目指せるのではないかな
と思っています。

また、「結い2101」第4回受益者総会について発表がありましたが
>日時 8月31日(土)
>場所:国立京都国際会館
>テーマ:「伝統と革新が息吹く1000年の古都で投資について考える(仮)」


とのことです。


↓日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか

コメント

非公開コメント