サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
投資家が「お金」よりも大切にしていること 著 藤野英人(フジノヒデト)
2013年04月25日 (木) | 編集 |
投資家が「お金」よりも大切にしていること 著 藤野英人(フジノヒデト)

書き出しに以下のような言葉が広がる。

○私はお金が好きです。
○今の私のセリフを聞いて顔をしかめたあなたはお金のことを
 何も知らないでしょう。
○お金を知り、お金を好きなれば人生も世の中も最高にカラフルに
 輝き出すのです。

藤野英人さんに対する意見は割りと分かれており、どのように
捉えるか難しく思っていました。


株式投資で言うと、どの本でも藤野英人は、会社にはカラーが有り
立派な魂を持った経営者とそうでない経営者がいるとはっきり
書いている。
仮に個人の資産を投資する先がインデックスとアクティブしかない
世界では、拒否反応を示す方も多い方なのかもしれません。

また、ひふみ投信の運用結果がいいとか周囲の雑音が多くて初めて
感想を感じるまでに多くを感じる方だなと思いました。

「お金」よりも大切にしていること、「お金」が全てなのか、「お金」を
通して世の中に夢を託すのか、幸せへの道のりが「お金」なのか、
いくつか感じさせていただきました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック