サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
インデックス投資についてとうとう終わりか?という商品が出てきそうですね。
2013年03月24日 (日) | 編集 |

 インデックス投資についてとうとう終わりか?という商品が出てきそ
 うですね。

 僕は、「SMTグローバル株式インデックス・オープン」など旧STAM系は
 もの凄く「ダサい」と思っていたんですね。
 やっていることが、まわりの個人向け金融商品が値下げをしたらそれに
 追随して、「しょうがなく値下げ(信託報酬の引き下げ)」をしている
 だけの商品になっていると思っていました。

 信託報酬や仕組みを思い切って変えることができない、行き詰った金融商品
 といったイメージです。

 インデックス投資ナイトで今年も「6位」に入っていましたが物凄くダサい
 ですね。
 
 周りに安い金融商品がなければ、無理に値下げすることなく金融商品と
 して同じ値段で販売(信託報酬)していたでしょう。

>EXE-i 先進国株式ファンド
 以下をFoF形式で提供するとのこと
 1. シュワブU.S. ブロード マーケット ETF 60%
 2. バンガード・MSCI・ヨーロッパETF   30%
 3. i シェアーズ MSCI パシフィック(除く日本)・インデックス・ファンド 10%

 http://www.sbiam.co.jp/EXE-i/fund/fd01.html

 ⇒実質的な負担 0.3515%
 
>EXE-i 新興国株式ファンド
 以下をFoF形式で提供するとのこと
 1. バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF 80%
  ⇒新興国株式市場全体の動きに連動する投資対象ファンド
 2. i シェアーズ・MSCI・エマージング・マーケット・ミニマム・ボラティリティ・
  インデックス・ファンド 20%
  ⇒新興国株式市場全体(低ボラティリティ型)の動きに連動する投資対象ファンド

  http://www.sbiam.co.jp/EXE-i/fund/fd02.html

  ⇒実質的な負担 0.435%

>EXE-i グローバル中小型株式ファンド
 以下をFoF形式で提供するとのこと
 1. バンガード・スモールキャップETF
  ⇒米国の中小型株式指数に連動する投資対象ファンド
 2. i シェアーズ MSCI EAFE・スモールキャップ・ETF
  ⇒米国を除く先進国の中小型株式指数に連動する投資対象ファンド
 3. ウィズダムツリー・エマージング・マーケット・スモールキャップ・ディビデンド・ファンド
  ⇒新興国の中小型株式指数に連動する投資対象ファンド

  http://www.sbiam.co.jp/EXE-i/fund/fd03.html

  ⇒実質的な負担 0.515%

>EXE-i 先進国債券ファンド
 以下をFoF形式で提供するとのこと
 1. バンガード・米国トータル債券市場ETF
  ⇒米国の債券指数に連動する投資対象ファンド 60%
 2. i シェアーズ・S&P シティグループ世界国債(除く米国)・ファンド
  ⇒米国以外の債券指数に連動する投資対象ファンド 40%
 
  http://www.sbiam.co.jp/EXE-i/fund/fd04.html

   ⇒実質的な負担 0.4415%

ウォール街のランダムウォーカと敗者のゲーム


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(※すでに出遅れ感のあるタイミングですが) かえるの気長な生活日記。にて知りました。 SBIアセットマネジメントから低コストなパッシブファンドが登場です。  ・EXE-i 先進国株式
2013/03/24(日) 21:49:58 | 吊られた男の投資ブログ