サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
生株を持ったらどうかメモ。多分2013年。
2013年03月02日 (土) | 編集 |
生株を持ったらどうかメモ。多分2013年。

今まであまり、表などを取り入れてこなかったので、FaceBookに書いて
みた表を取り入れたりして少し書いてみる。


WS000000_20130203173214.jpg


(インカムゲイン、キャピタルゲイン両方に対する税金は全部10%で計算)
とりあえず生株で大外れを引かないでインデックス連動したとした場合
と仮定する。

コメント1
 ・信託報酬が1%を超えてくると、、やっぱり不利かもしれない。
  信託報酬だけで、1%かかるとベータに対するアルファを1000万円
  預けている場合単純に「6年間で、1000万に対して、44万円」を
  出さないといけない。

  これは結構難しいのではないかと感じる。

コメント2
 運用利回りは3%目標。
 (いつも考えている配当利回り3%をそのままキャピタルゲインは
  考えていません。)
 
コメント3
 ・ひふみプラス「500億円まで1.029%」
 ・鎌倉投信「1.05%」
 ・コモンズ投信「1.2075%」

コメント4
 ・1000万円に対して、生株と比べて投信がどのくらい信託報酬以上の
  働きを見せる必要があるのかを見ていると、、、結構大変ですね。

コメント5
 信託報酬0.225%というとこのあたりか。。
 ニッセイアセットマネジメント、ニッセイ日経225インデックスファンド
 http://www.nam.co.jp/fundinfo/dcnn225/main.html


↓日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック