2013/02/17

「いい会社の理念経営塾」~開塾記念特別講座~に参加しました3


特定非営利活動法人 いい会社を増やしましょう 主催
「いい会社の理念経営塾」~開塾記念特別講座~に参加しました。


ざっくり概要
 ■日時 : 2013 年 1 月 25 日(金) 19 時 30 分~ (開場 19 時)
 ■会場 : 新丸の内ビルディング 14F パソナキャリアカンパニー会議室
  (東京都千代田区丸の内 1-5-1) ※会場までの地図は裏面にあります
 ■講師 : 未来工業株式会社 代表取締役社長 瀧川 克弘氏
 ■講演テーマ : 残業、ノルマも一切なし「常に考える社員を育てる
  未来工業の経営哲学」


■教育ついて
 ・未来工業で必須な教育はない。
 ・学校の受講は勧めている。
 ・未来工業として教育のリスクは途中でやめてしまうこと
 ・資格について、難易度を設定している。
  一番低いランクでも1000円は払うようにしている。大事なことは仕事
  にリンクしない、スキルをつけることだと考えている。
  ↓
  何故?教育に?なぜリンクしない?
  ↓
 ・未来工業のような中小企業にエリート的な人が入ってこないから。
  今では、東大は金持ちの集まりになっている。
  勉強⇒モノづくりには多様性を持った集団となることで、大企業と
  十分に対向できると考えている。

■報連相(ほうれんそう)がない
 ・ルーティングが回っているように見えて上司とぶつかっていない。
  ・「支持待ち人間ができてしまう」
  ・指示通りやって「俺が悪くないという人間」を作ってしまう。
  ・大企業でミドルの判断力がない人が多い。
 ↓
 未来工業では、自分で考えて行動させる。
 ↓
 これを自己実現という。(いかに判断させるか)
 ↓
 学習していくことで瀬町させる本当にきちんとさせる。


■社内提案について
 ■ワンコイン提案にならないパターンもある
  ・上司の悪口を書く(苦笑)
  ・給料を上げて欲しい(苦笑)

 ・役員が入っていない提案員会をもけている。
  提案引退して、担当には結果、評価をフィードバックしている。

 ・提案⇒ネタ切れ⇒常に考える を循環して考える人を作る。
  QC活動、サークル活動については常に提示内で実施している。
  
 ・社員には5年に一度社員旅行を行っている。
  昔はラスベガスのマラソンに参加して300人のボランティア、300人
  がマラソンをした。
  従業員で企画から行い、感動していただくことまで覚える。

  結果的に、48年間経常利益率38%黒字続きてきている。

■社会的貢献
 ・文化への援助を行っている不定期で世界の芸術を招聘して無料で
  演劇などを提供している。

■その他(ディスカッションで面白かった部分)
Q:不良品が出た場合。
A:寝て入れてくれという。理由は、寝ていれば社員の費用だけで済む。
  起きて活動しようとすると光熱費、電気代などもろもろがかかる。

Q:経営について、人の作り方について
A:伊那食品、塚越さんに言われたこと。
 ⇒「メタボ経営」だと言われた、1桁内部留保の額が多いと言われてい
  るが工場の立地が活断層の上が多い、操業停止となった際の従業員
  への給与の保証をしないといけないことを考えている。

  同じ利益を出す機械を買おうとすると膨大な費用がかかる。

  南国ネッツさんは人に時間をかけていて1人採用するのに300時間を
  かけている。

Q:人材採用で気にしている点は?
A:公募しているが、総務が若干名で出していたことをあとから知った。
  若干名が何名か詳しく聞くと2名だった、
  現状では、中途採用がNTTよりも人気があるらしい・・・
  2名の採用の場合、地方の議長や首長などの圧力も起き、非常にパワー
  バランスを考える必要もあるので「縁故」でいいと話している。
 
  縁故であれば、色々な人に「岐阜羽島」に来ていただかなくて済む。
  結局、今年になって何人採用したか確認したら20人に増えていた。
  ただし、成果が上がらなかったら採用担当者がクビになる。

  教育については、学校教育より創造性を重視しているため「誰でもいい」
  としている。


■総評メモ
 ・鎌倉投信に投資している、投資しようかなと思っている人は、ぜひ
  伺って欲しいと思います。
  運用先の意見を聞くいい機会かなと思っています。
  特に、僕の場合、いい会社訪問になかなか申し込めなく、投資先の
  社長の方に来ていただけるイベントでしたので「よかった」と思い
  ました。
 (IRフェスタに行けば良いという考えもありますが、都合があった
  ところに行けばいいと思っています。)

 ・パソナによる、「いい会社」プロジェクトと並行しているらしいと
  初めて知ったが、パソナさんのポジションがよくわからない。
  企業の「いい企業」調査をされるのはわかったのですが、ここら辺で
  利益を出していこうと入ってきているのかどうか…

 おすすめは、株価を追うだけでなく、「いい経営」を追って自らプラス
 にできるような人にとってお奨めかなと思います。

 ■参考URL
  https://www.facebook.com/GoodCompanyProject

 ■参考URL
 「良い会社」研究会
   ~「破壊と創造の人事 これからの10年、人事戦略はこう変わる」
  http://everevo.com/event/878

 ■鎌倉投信(いい会社を増やしましょう)
  http://www.kamakuraim.jp/

 ■特定非営利活動法人 いい会社を増やしましょう
  http://iikaisha.org/


コメント

非公開コメント