2013/02/04

インデックス投資ナイトに参加しました5

インデックス投資ナイトに参加しました5

さて、少し投信らしくモーニングスターさんの大量のデータと日興AMさんの
運用してい投信を比較してみたいと思います。

日興AM丸山さんが、サラリーマンファンドマネージャはいませんプロの
ファンドマネージャならいます
と言われていたのが気になったのでいくつか
運用されている投信をチェックしてみることにしました。

彼らが言っていることをチェックすることは当たり前のことです。
みんなヘコヘコ話を聞くことはありません。ある意味ポジショントークかも
しれません。

日本株がわかりやすそうなので日本株でチェックします。


日興ジャパンオープン(リンク先はモーニングスター)
 http://www.morningstar.co.jp/FundData/Return.do?fnc=1998082801
         1年   3年(年率)
トータルリターン 19.21% 0.37%
カテゴリー    20.37% -0.13%
順位       132位  66位
ファンド数    217本  192本

この投信を見ている限り、プロっぽさはないと。

利益還元成長株オープン
 http://www.morningstar.co.jp/FundData/SnapShot.do?fnc=1991062601
         1年   3年(年率)
トータルリターン 18.05%  -0.24%
カテゴリー    20.37%  -0.13%
順位       164位  108位
ファンド数    217本  192本

この投信を見ても、プロっぽさはないと。


まぁ、判断としては難しいかなと思っています。本当にこれだけ市場
に負けているファンドを取り揃えられてもむずかしいっす。


また、参考までにさわかみ投信の値はこんな感じ。
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Return.do?fnc=1999082402
         1年   3年(年率)
トータルリターン 13.15% -2.65%
カテゴリー    20.37% -0.13%
順位       209位  180位
ファンド数    217本  192本

さすが日興AM、さわかみ投信にはしっかり勝っている。
まぁ、ここら辺を見ていると、無理に日興AMのアクティブ投信を買う
必要はないような気もしてしまいますね。


3年間運用してマイナスの結果を出してこれで「サラリーマンファンド
マネージャ」ではないというから、これでは個人投資家はついて
こないのは当たり前だ。

個人資産が何兆あって、だからもっと増えるじゃない「胸を張って
マイナス運用されていたらそりゃこれからも運用して欲しい」
と思う人は減っていく。

むしろ、我々はこういった投信を求めているのかもしれない。

■ひふみ投信
以下ひふみ投信の資料になる。直近、1ヶ月の結果はあまり良いもの
ではないが、1年、3年などで、プラスの結果を持っているのがプロの
(給料をもらっての)投信運用者なのかなと思う。

http://www.morningstar.co.jp/FundData/Return.do?fnc=2008100102
2013年1月22日現在
         1年    3年(年率)
トータルリターン 22.17%  7.09%
カテゴリー    16.68%  1.49%
順位       5位   2位
ファンド数    34本   31本

↓↓↓↓↓こんな本を読みました。

コメント

非公開コメント