サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
第五回 インデックス投資ナイトに参加しました2
2013年01月23日 (水) | 編集 |


インデックス投資ナイト参加しまいたメモ1
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1742.html

さっくりめも
「座談会「ファンドマネジャーがホンネで語る運用業界」」

パネラーは以下の4名
・丸山隆志氏(日興アセットマネジメント 運用部長)
・新井和宏氏(鎌倉投信 取締役資産運用部長)
・内藤忍氏(資産デザイン研究所)
・山崎元氏(経済評論家・楽天証券経済研究所客員研究員)

・司会はカン・チュンド氏 (晋陽FPオフィス代表)


カン:それではみなさん簡単に自己紹介を





丸山:日興AMで日本株、オルタナティブ運用の部長をしている。
   チームは40名。内訳はファンドマネージャー15名、アナリ
  スト15名、アシスタント10名。
    私たちの仕事は、
   「ファンドマネージャ⇒人さまのお金を運用すること」
   「信頼をして頂くこと」、「運用の責任を果たす」

新井:部員は一名⇒私だけ
    一日の流れ
    出勤後、古民家である社屋の掃除
    8:30から会議
    9:00~10:00にオーダーを出す
    以下省略
内藤:住友信託、シュローダで債権とグローバルアセットアロケー
    ションを担当していた。
    もう14年前のことになる。

山崎:経済評論家として話している。
  独協大で金融資産運用論を話している。
  野村、住友信託、住友生命、DIAM、明治生命で資産運用をしていた。


アクティブの方が暇?
 インデックス ⇒以下にベンチマーク通りに売買するか
         トラッキングエラー、クロージングプライスが気になる。
 アクティブ  ⇒インデックスを意識する。

カン:アクティブとインデックスどっちが難しいか。
新井:インデックスもアクティブも変わらない。どっちも大変な仕事、
  インデックスは大変。
  インデックスは、安いフィーの中で行う必要がある。


■ベンチマークを超える運用は可能か?
新井:難しい
 ⇒インデックスについていかない運用をしている
  BGIでやっていたけど難しかった。
内藤:難しい
 ⇒擬似インデックス化していくのが多い、トヨタを持たない
  アクディブ運用を行うと、トヨタ株を持たない際のリスク
  が発生する。
  インデックスを買っているからといって平均を買っている
  わけではない。
山崎:難しい
 ⇒6割はベンチマークを下回る。どのアクティブアンドが良い
  かはわからない。

■入金、解約についてどう思うか
丸山:とまどうが、流動性があればなんとかなる。
新井:資金のフローはパフォーマンス絵の影響があり大事。
   市場が、下がった時に入金されることが大事。
   入ってくれば運用がしやすい
内藤:アンドマネージャの評価、ボーナス実績が全て。
   競合他社との比較される。

インデックス⇒評価がアクティブファンドマネージャと異なり、
 どれだけベンチマークとのエラーがないか。

ETFぶれることがある。ぶれている理由があればいいと思う。

MSCIベース ⇒商品としてどうなの?

投資信託60兆円、限界になっていないか?

山崎:不景気が続いている商品の質が下がっている。手数料が
   上がっている。一部の商品を除いて買える商品がない。
  手数料を下げて売ることができない。業界として、情けない状態
  販売会社が悪い

内藤:89年から下がっている。アメリカの401kあ始まった。
  銀行の店頭はすごいファンドが並んでいる。
  ハイイールド、ブラジル、エマージング債ばかり並んでいる。
  販売会社に行っちゃいけない。
  ↓
  ネット証券がいい

丸山:日興証券から言えば、投資家とちゃんと話してどれだけの
  リスクを取れるかを話して最適な商品を提供して欲しい。
  今までデフレだった。キャッシュでもっているのが一番効率が
  いいパフォーマンすが良くても売れるファンドではない。
  ↓
  いいものをちゃんとみる力を入れる必要がある。

↓↓↓↓↓こんな本を読みました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック