サラリーマンができる投資は何か?ということを考えています。投信歴10年、個別株歴7年ですはーと
| Login |
もしも、今から個人が少しずつお金の知識を増やしていくなら。
2013年01月09日 (水) | 編集 |
もしも、今から個人が少しずつお金の知識を増やしていくなら。


僕が始めの頃感じたのがこういう、「人」への教育ができる機関?・・・。

できるだけ「もれなく」、「ダブりなく」、「安く」ってなかなか難しい。
実は「何をしたらいい」なんてのは非常に難しい。


そんな目的を探すために、お金についての勉強に「お金を払う」とか、
とてももったいないことだと思っています。

個人でブログを書いてみようという人たちの行動は、結構読めるので、
僕としてはしっかり読んで「心に留めておく」こういったことが大事
なのかなと思っています。


育ちや周りの環境、各自のお金に対する価値観なんて違いすぎる。


でも、「お金」の個人へ与える影響って大きい。

「お金が減るんでしょ?投資ってイヤッ」僕にとって初めて感じる
嫌気ってこんな単純なことだと思うんですよね。


むしろ首都圏で見ていて宗教っぽく感じるのは「3~4口座で10万円!」
みたいのを見ていると、コツを教えるだけなのに出席して
「お前ら騙されているぞ。」

「◎◎に騙されるな」の勉強会に出て「○万円は、お前が騙されている」
と思ってしまう。

 だた、教育費が割高だと思ってしまうのは僕だけでしょうか。
 例えば、講師への費用以外に「粗利」や配当まで考えて教育費用が
組まれていたらどうだろう?なんって考えてしまうのは、思い込みすぎ
でしょうか。。


 なんとなく、次回へ続く。

↓↓↓↓↓こんな本を読みました。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック