2012/11/25

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?3  著 小暮太一

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?3  著 小暮太一

以下、2点これまで書いたブログ内容。
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1716.html
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?2  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1717.html


本書を読むたびのクローズに向かっている。僕が新しい本を読み始め
ていること。

新しさを感じなくなってきていることと複雑に入り組んでいる。
要は、常に新しいことへの取り組みとともに過去の「土台」を大事に
すること。

つまり、新規のことと今までのこと、リターンの有効利用ということの
ポートフォリオをビジネスへ利用すること。
2012年も色々な方に出会い、いい時間がすごせたかと思っています。

そろそろ残り1ヶ月となり、 個別株についてはちょっとずつ動かして
いかないといけないかなと思っていました。


★スキルの土台を作るためには、長期的な資産が作れる仕事を選ぶこと

 陳腐化しにくく必要な知識、技術、経験を地道に積み上げて、他の人が
 同じことを身につけようとすると長い時間と費用がかかるような資産を
 身につけること。


★リタイアするまで全力でジャンプし続けないようにする。

 投資?資産運用の観点からすると

 「全力ジャンプ」 - 「必要最低限の経費」
  ⇒「再投資資金」
 
 ↓

 翌年以降以下のようになるので全力ジャンプを徐々にしないようにする

 全力ジャンプ(含むベースアップ)+再投資資金-「必要最低限の経費」
 に本来であれば成っていくはず。


★労働力の価値を上げたい(下げたくない)

 本来、自分にしか出来なかったものを色々な人が出来るようになっていく。
 「知識」、「技術」、「ノウハウ」などの移り変わりが少なく、
 「積み上げ」をしやすい仕事を選ぶべきである。
 (過去からの)「積み上げ」が出来る仕事を選ぶ。

 今の自分の環境を考ええると無理に右往左往しないことかなと思っています。
 実は、動くとそれだけ労働量を無理に分散させてしまうと思っていますので、
 集中投下、集中投資だけかと思っています。

 まぁ、「仕事への思い出右往左往しない」とか難しいことかなと思い
 たまらない。


★変化の早い業界と遅い業界について

★変化の早い業界(IT業界)
 ⇒知識や技術の「賞味期限が短い」ということになる。今日開発した
  技術が数年後には過去のものになっている可能性が高い。
  
  私が個人的に思うのが、情報伝播方法などかなと思っています。
  たとえば、今のブログというメディアや、オールアバウトそのほか
  ひとつひとつのニュースメディアなどについて思います。

★変化の遅い業界(建設業界、会計、銀行、鉄鋼、運輸、繊維、農林水産)
 ⇒変化が遅い業界、仕事のやり方が本質的に変わらない業界では
  「積み上げた知識」が陳腐化しにくい。


★「賞味期限が長い知識、経験」を身につけろ
 ⇒労働力がコモでティ化(値崩れが発生しやすい、代替品が手に入り
  やすい)しやすい業界、宿主において「賞味期限が長い知識、経験」
  をこつこつ積み上げていくことが目指す働き方。

★「資産を作り仕事を今日はどれだけやったか?」を毎日、自分自身
 に問うこと


★ここまで読んでみて個人的に感じること
 今の利回りとか、今年新規に株式を購入したら、来年~売却まで?
 後世まで?企業利益のうち「ちょっぴり」を配当として分配される。

 っという戦略かなと思っています。

 これって、本書に書かれている「土台」構築と同じかなと思います。

 今のところ、「資本主義」のブラックな世界からEXITする予定無く
 働かせて頂いています。
 生活の「土台」分を誰からか分けてもらえるわけでもないのと、

 「どうすれば土台が作れるか」がわかってき始めたくらいの状態です。
 まだまだ、脆弱で誰にでも壊されてしまいますが、徐々にいいものを
 作っていくように改善しなくてはといったところです。



 今の世界(IT業)から他の世界に行ってみたいが、無理なEXITによる
 歪みが何か分かっているので、「とりあえず間違っていない」という
 ことにしてにしている。

 これって、バッタを間からの中に入れてフタをすると、缶の天井に
 あわせてしかジャンプできなくなるのと似ているかもしれないけど、
 「まーーーいっかー」な戦略。

 働いてみて、何も土台がない人、土台がまだ小さい人(僕自身も小さい)
 は、人生とか価値観を早めに再構築(rebuild)する必要があるかなと。

 んで、

 ・プラスにならない資格にがんばらない
 ・サービス残業を出来るだけ避ける
 ・無駄な生活レベルの引き上げをやめる

 などを上げたほうがいいかなと

■また、以下の3点については小暮氏からの大事なことばと
 思い上げたい。

 1.「自己内利益」を考える
 ⇒満足感を買えずに必要経費を下げる

 2.自分の「労働力」の価値を積み上げる

 3.精神的な苦痛が小さい仕事を選ぶ

以下、2点これまで書いたブログ内容。(再掲)
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1716.html
・僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?2  著 小暮太一
 http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1717.html


★この一冊はお勧めです

コメント

非公開コメント