2012/10/12

2012年 第三回鎌倉投信受益者総会 メモ#2 ツムラ

鎌倉投信受益者総会 メモ#2

2012年 第三回鎌倉投信受益者総会 メモ#1 ファンド報告
  http://indexinvest.blog32.fc2.com/blog-entry-1705.html

開催日:2012年9月29日(土) 9:30~
場所 :北鎌倉 建長寺

◎ツムラ加藤社長 会社紹介
 ・鎌倉投信の受益者の一人だった。
 ・ツムラが結い2101の投資先に選んで頂いた
 ・日本で大切にしたい会社
 ・経済産業省の「第2回日本でいちばん大切にしたい会社大賞」をとり日本
  に貢献していきたいと思っている。
  ⇒ここのHPを参照してください
   http://www.hosei.ac.jp/NEWS/newsrelease/120308.html

 ---優秀賞取得内容

 経済産業大臣賞=ツムラ(東京都港区)上場の医薬品(漢方製剤、生薬製剤ほか)メーカー。障がい者雇用を2012年末までに4%に引き上げるなど、積極的に推進している。2010年には、財政破綻した夕張市に「夕張ツムラ」を設立するなど、地域振興や途上国援助にも熱心。
 ---

 漢方のツムラ
 ・漢方分野についてはまだまだ分かりにくいことがある
 ・原料のほとんどが植物、生薬をどうやって人に提供できるか。
 
 ・国内市場 現在の市場 1200億
  83.3%ツムラ/残り企業 16.7% 

 ・連結売り上げ 内容
  医療用漢方 94.3%
  残り     5.7%

 ・漢方の出荷が増えている。
  当日の中では確か出荷量が倍になっているといわれていました。

  ツムラのホームページを見ているとこんな感じです
  http://www.tsumura.co.jp/zaimu/business/bsn/07.html


  1999年 市場全体 937億 ツムラのシェア70.1% ⇒ 656億
  2011年 市場全体 1196億 ツムラのシェア83.3% ⇒ 996億

 売り上げ推移の詳細は以下のURL参照でお願いします
  http://www.tsumura.co.jp/zaimu/business/bsn/09.html


  実際の市場へのツムラの売り上げは1.5倍程度?出荷単価が下がれば
  出ている漢方としては2倍程度ですね・・・

 ・薬学の教育にも漢方が入っている。
 ・漢方が伸びできた理由として、今まで「ウラヅケ」が無かったが、
  「ウラヅケ、検証結果」、これを薬学ではエビデンスというそうですが
  エビデンスが確立してきたことが有る。
  新薬と違う科学時技術によって分かってきたことが増えてきている。

 ・漢方医学と西洋医学の融合が現代薬学では重要と

 ・社会的背景
  ⇒高齢者の疾患
  ⇒女性特有の疾患
  ⇒プライマリーケア

 ・漢方と 
  中医学⇒漢方医学
  漢医学⇒中国、韓国から日本独自に成長した医学

 ・漢方業界
  148処方ある、現在ツムラでは、129処方まで対応している。
  構成生薬としては118種類を利用している。

 ・葛根湯についての説明がありました。
  有名な漢方だけど実際は葛根湯だけでないということの説明でした。
  胃腸が弱い人は、余り使わないほうがいいとのこと。
  また、葛根湯とアスピリンでは利用場面が似ている用でも成分が異なる。
  http://www.tsumura.co.jp/zaimu/business/bsn/05.html

  漢方
   ⇒臨床実験(エビデンス)により確認できたこととしてたくさんの
    成分を組み合わせている
    そのため副作用を抑えている

 ・理念経営と「人」
  理念に基づく経営
  理念⇒自然と健康を科学する
   URL ⇒ http://www.tsumura.co.jp/corporate/policy/index.htm
  
  ビジョン 自分たちで考えるしかないビジネス、みんなが理念を理解する
  目標計画 ⇒ マイルストーン
   
  TSUMURA-DNA ピラミッドについて説明有り。
  1.理念      ⇒経営理念(基本的価値観、企業使命)
  2.ビジョン    ⇒将来あるべき姿
  3.目標計画    ⇒マイルストーン、中期計画
  4.「人」一人ひとり⇒組織の基盤

 ・人 ⇒色々な障害のかたがた、海外の方々の力を借りなければならない。
     アスペルガーの人も隣に居て仕事をしていた。出来るだけ集中
     できるような環境を作ってあげた。

 ・障害者雇用について
   現在 3.83%

 ・夕張ツムラは、震災後2ヶ月間とまったが生薬の選別で障害者雇用
  ができるようになっている。

 ・ふれあいのきのこ村にて障害者の働く環境を提供していて、ツムラも
  「ふれあいきのこ村」とコラボ的になって生薬を育てている。

  薬の原料を作っている ⇒ 人の健康に寄与している
 
  また、その他にも農業と生薬を作るのをあわせて行うことで農家の
 収入が安定して欲しいと思っている。





↓日本で一番投資したい会社など、鎌倉投信に関する書籍とか

コメント

非公開コメント